2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12





鎌倉散策 2015年6月

昨日は高校時代の友人と鎌倉散策に行ってきました。一番のお目当ては明月院。
この季節、平日でも激混みだと聞いていましたが、せっかくだからということで、早朝の待ち合わせで頑張りました。ここ数年、鎌倉は何度か行っていますが、明月院に行くのは19年ぶり。すっかり記憶も遠のいていて、こんなお寺だったっけ・・と、改めてたくさんの紫陽花に感動しました。花はすでに満開で、頭が重くなってしなだれているものも。幸い、混み出す前に見て回ることができ、写真も結構撮れて「明月院ブルー」と呼ばれる美しい青の紫陽花たちを堪能しました。

明月院に向かう道沿いの紫陽花。
ここからすでに美しい。

明月院150615a 



美しい明月院ブルーの紫陽花たち。



明月院150615b 




明月院150615c 



花色が半分ずつで面白い。


明月院150615d 




明月院150615e 




明月院150615f 




明月院150615g 



明月院150615h 




明月院150615i 



明月院150615j 



紫陽花だけでなく、紅葉も綺麗だったのでパチリ



明月院150615k 




明月院150615l 



明月院150615m 




明月院150615n 



明月院は95%が「姫あじさい」なんですね。



明月院150615p 




5%しかない他の紫陽花・・・。


明月院150615o



竹林も美しい


明月院150615q 


沢山の美しい紫陽花を十分愛でることができ、大満足。でも、私達が出る頃にはどんどん人が増え、境内も混雑してきました。やはり、早めに出かけて良かったです。明月院を後にし、次は東慶寺(縁切り寺)へと向かいました。


東慶寺の入り口の階段。縁切り寺、もしくは駆け込み寺。
この階段を駆け込んでいったのですね。


東慶寺150615a



ここはどの季節もお庭が綺麗で、とても好きな場所です。
明月院ほど紫陽花はありませんが、緑が多く、癒される佇まい。


 

東慶寺150615d 




東慶寺150615c


東慶寺150615b 



花菖蒲も咲いていました。


東慶寺150615e 




東慶寺150615f 



東慶寺150615g 




東慶寺150615h 




東慶寺150615i 



崖(?)に咲くイワタバコ



 東慶寺150615p




東慶寺150615j 



東慶寺150615l 



緑がほんとうに美しい



東慶寺150615m 




この時期特別公開されている「イワガラミ」は昨日が公開最終日だったようです。
ちょうど私達が東慶寺を出る頃に公開時間だったので、入れ替わりにすごい人の波でした。イワガラミを見ようと並んでいる行列がすごくてとても並ぶ気にはならず、外からちょっとだけイワガラミが見える場所を眺めて良しということに。(笑)



少しだけ垣間見えるイワガラミ。
写真左半分の白いのがそうです。

東慶寺150615o




緑に癒やされた東慶寺を後にし、北鎌倉駅から鎌倉駅へ移動。
小町通でお昼ごはんを食べました。


しらす丼と鎌倉野菜の天ぷらのセット
食後にゆずアイス付き


小町150615a 




しらす丼は朝採り生しらすと釜揚げしらすの丼。天ぷらは珍しい鎌倉野菜などがサクッと揚がっていて美味しかったです。


小町通りをぶらぶらした後、甘味処で休憩。
私が食べたのは「氷宇治金時白玉」
すっごいボリュームで、さすがの私も完食できませんでした。(^^;)



小町150615b



ということで、今年も紫陽花の季節を満喫。久々の明月院、訪れることができて本当に良かったです。でも、昨日はとても暑かった~。帰宅後はぐったりでした。



もう19年前のように若くはありませんね・・・(^^;)





***** 余談 *****


そういえば、大泉洋ちゃんが出ている映画「駆け込み女と駆け出し男」は、井上ひさし氏の「東慶寺花だより」を映画化したものなんですよね。この映画まだ見てないけど、そろそろ上映も終わるみたいだし、レディースディにでも行ってみようかな?




[ 2015/06/16 ] お出かけ 鎌倉 | TB(-) | CM(0)

あじさいの小径とあじさい展

北鎌倉古民家ミュージアムで開催されている「あじさいの小径とあじさい展」。
昨年同様、ラオス時代の友人と出かけてきました。


鎌倉140609a



このミュージアムは築100年以上になる古民家(幕末の福井県農家を3軒分移築したもの)を利用した展示スペースで、お庭もとても美しいところです。館内の作品は撮影禁止だったので、お庭の写真だけ載せておきますね。


鎌倉140609d
 


鎌倉140609m


鎌倉140609b 


鎌倉140609c



鎌倉140609g 



鎌倉140609h 



鎌倉140609f 


鎌倉140609i 



鎌倉140609l 



鎌倉140609j 



鎌倉140609k 




 いつもながら、写真の羅列ですみません・・・(^^;)




***** おまけ *****



鎌倉の紫陽花は見頃を迎えていましたが、我が家のはまだ蕾です。



紫陽花140611a 



紫陽花140611b 



紫陽花140611c 




でも、去年は一つも咲かなかったので(多分剪定に失敗した・・・)
花芽があるだけで嬉しいです。開花が楽しみだなぁ(^0^)




[ 2014/06/13 ] お出かけ 鎌倉 | TB(-) | CM(2)

古民家ミュージアム 「あじさい展」

一昨日東慶寺の講演会に行く前に、同じく北鎌倉にある古民家ミュージアムに立ち寄り、「あじさい展」も見て来ました。


あじさい展0601


館内は写真撮影禁止だったので、お庭の写真だけアップします。
アジサイだらけですが・・(^^;)


それでは、お庭の風情をお楽しみ下さい。


アジサイ0601c 



アジサイ0601b 



アジサイ0601a 




アジサイ0601d



アジサイ0601h 



アジサイ0601f 



アジサイ0601j 




アジサイ0601i 



一口にアジサイといっても、ほんとうに色々な種類があることに感心しました。
山アジサイは鉢植えでよく見る西洋アジサイよりも小ぶりで控えめで、なんとも言えない風情があるなぁ・・と思いました。そうかと思えば、八重でボリュームがあり、いわゆるアジサイの花には見えないようなものもありました。そして!今回の収穫のひとつに、以前ブログでアップした名前の分からないお花の名前がわかったことがあります。

これが前にブログにアップした写真
(散歩の途中で見かけたお花)


散歩0530f    


そして今回見つけたお花。

アジサイ0601g



あの花は、なんとアジサイだったんですね~(@@) びっくりしました! と言うのも、花は三角形だし、葉っぱも普通のアジサイとは全く違う形なんです。まさかアジサイだとは思いもしませんでしたが、お庭の手入れをされているミュージアムの方が色々教えて下さいました。葉っぱが「柏」の葉に似ていることから「カシワバアジサイ」というんだそうです。いやぁー、名前がわかってスッキリしました!そう教えていただいてよく見ると、ミュージアムのお庭にも、東慶寺にも、たくさんのカシワバアジサイが咲いていました。今まで気が付きませんでしたが、ポピュラーなお花なんですかねぇ・・・。

ということで、沢山の花を愛で、草木染めの美しさに触れ、さらにラオス時代の友人と楽しく語り合うという、素敵な北鎌倉の1日を過ごすことができました。



*****おまけ*****


娘のお土産に「鳩サブレー」
本店限定パッケージだそうです。なんとも可愛いらしい!


ハト0601a 





ハト0601b 


細かいところまでお茶目です (* ̄m ̄)プッ


ハト0601c 



ハト0601d





[ 2013/06/03 ] お出かけ 鎌倉 | TB(-) | CM(2)

吉岡幸雄氏の講演会と映画「紫」上映会 (北鎌倉 東慶寺)

昨日ラオス時代の友人と一緒に、北鎌倉の東慶寺で行われた吉岡幸雄氏の
講演会とドキュメンタリー映画「紫」の鑑賞会に行って来ました。

吉岡幸雄氏は「染司よしおか」の5代目当主で日本を代表する染色家です。
日本古来の植物染料にこだわり、古代の染色技術の復元を追求している方で、
今回の講演では「紫色」についての興味深いお話を聞くことができました。
映画「紫」は一切の演出を加えず、職人の普段の環境にカメラを入れ、天然染料のみで浮かび上がる美しい色が染められていく様を体感するドキュメンタリー映画です。(HPはこちら→) 淡々と進んでいく画面の中に描き出される、膨大な時間と手間隙のかかった美しいものたち。職人さんの情熱。目を奪われる派手な場面は一つもない映画ですが、深く心に響き、日本の伝統工芸や職人さんたちが絶えてしまうことがないようにと、改めて切に願いました。

会場に飾られた美しい草木染めの絹の布


よしおか1



よしおか2


植物染料と染め上がった絹糸


よしおか3


染められた作品の展示・販売も行われていました。


よしおか4


私は染織にとても興味があり、ラオスでは草木染めの布にどっぷりとハマっていました。工房を訪れ、植物染色をしているところを見せてもらったり、手織りを習ったり、手仕事をとても身近に感じることができる環境にいました。日本に戻ってからはそういうことに触れる機会も減り、だんだん気持ちが遠のいていたように思います。
今回このような機会に恵まれ、改めて手仕事の素晴らしさを再認識し、草木染めの美しさに心を奪われました。そして、ラオスでは本当に贅沢な環境にいたんだなぁ・・と今更ながらに思うのでした。


*****おまけ*****


会場だった東慶寺は四季折々のお花が美しいお寺としても有名です。


普段は入れない本堂の裏に咲く「イワガラミ」の特別公開が行われていました。


岩がらみ 


名前がわからないけれどきれいです。


東慶寺0601a 


八重咲きの「どくだみ」。初めて見ました。


どくだみ 



もちろん、アジサイもあちこちに咲いていました。


アジサイ0601k 



お庭にいらっしゃる仏様。


東慶寺0601b



ん?手に何か持っていらっしゃる・・・?


東慶寺0601c 




お庭に落ちていた梅の実を、誰かがお供えして差し上げたのかな(^^)






[ 2013/06/02 ] お出かけ 鎌倉 | TB(-) | CM(2)

春の鎌倉散策

昨日、ラオス在住時にお世話になった友人と鎌倉に行って来ました。
メインの目的はこれ。

おひなさまと吊し飾り展

お雛様 


北鎌倉古民家ミュージアムで開催されている展示です。残念ながら館内は撮影禁止だったので写真はありませんが、とても素晴らしい展示でした。色々な珍しいお雛様や、ちりめん細工の数々。じっくりと見ちゃいました。

ミュージアムのお庭の様子。 梅がきれい。 


梅0305c 


梅0305b 


梅0305e 


ユーモラスなかっぱと亀

かっぱ0305 

昨日はとても暖かく穏やかな天気で、気持ちのよいおさんぽ日和。
北鎌倉駅から鎌倉駅まで、色々見ながらてくてく歩きました。

ランチはここで。有名なビーフシチュー屋さんだそうです。


去来庵1 

春らしい花あしらい

去来庵2

お昼前に行ったので並ばずに入れました。食べ終わって出る頃には沢山の人が待っていましたよ。お値段は「鎌倉価格」でコストパフォーマンス的には・・・・?
ですが、柔らかいお肉がゴロゴロ入っていて、見た目よりはお腹いっぱいになりました。(笑)

ランチの後は円応寺へ


円応寺1

閻魔大王様が祀られています。

円応寺2 


ここも写真撮影は禁止のため、パンフレットのみのアップですが、なかなか興味深いお寺でした。このお寺によると、私たちは死後10回も(初七日から49日までに7回。その後、百ヶ日、1回忌、3回忌の計10回だそうです。)それぞれ10人の王様から取り調べを受けるんだそうです。しかも、最初の取り調べでいわゆる極楽へ行くことができたとしても、その後の行い(極楽での)が悪ければ、地獄に落とされることもあるんですって!生前も、死後も、私たちは自分の行いに十分気をつけなければいけないですねぇ・・。(しみじみ)


と、気を引き締めつつ散策を続けていると、道路脇にとんぼ玉工房の看板を発見。 興味をそそられ看板の案内に従って脇道に進んでみると・・・。


ぐりぐら1 


なんだか素敵っぽいこじんまりとした工房を発見。
中には若い(と思う)男性のとんぼ玉作家さんが一人いらっしゃいました。

とても手のかかった素敵な作品がありました。帯留めやかんざし、革紐チョーカーや大きなペンダント。ストラップやブローチなどなど・・。高価なものは買えませんでしたが、プチプライスの可愛いブローチを1つ購入。作家さんと色々お話もして、楽しいひと時でした。

ハートのとんぼ玉がついたピンブローチ


ぐりぐら2 


まだまだ初春の散策は続きます。 


道端の蝋梅

梅0305d 

河津桜。 伊豆では満開だそうですが、ここでは咲き始め。

河津桜0305 


小町通に到着。ふらっと入った七宝焼きのお店。ついている値札はデパート価格とのことで、ここではすごーくお安く販売していました。そのリーズナブルな価格と可愛らしいにゃんこ、わんこに惹かれてお買い上げ~。

黒猫ちゃんのブローチ(金具が2wayでペンダントにもなります)

七宝焼2 

わんこに惹かれるのは珍しいのですが・・・(^^)

七宝焼1 

こちらは一緒に行った友人が購入したちびにゃんこ

七宝焼3


どれも可愛いです。しかも、もし壊れたりヒビが入ったりしたら焼き直して修理してくださるとのこと。そんなアフターケアまであるなんて嬉しいですね!

お次は紙もののお店。


可愛いレターセット。けんちん汁~☆


レターセット0305 



ぐるぐる模様のレースみたいな和紙。カード作りなどに使う予定。


和紙0305 

後ろに他の紙を重ねるとこんな感じ。

和紙3 


沢山歩いたのでカフェでひと休み。おしゃべりしながら美味しいケーキもね!


いちごのシフォンケーキとイチゴのジェラート。 春っぽい


ケーキ0305 


アールグレー紅茶。

紅茶0305 



楽しい時間はあっという間。もうすっかり夕方です。


娘へのお土産は「鳩サブレー」・・・じゃなくて「ペコちゃんのほっぺ」(笑)
友人は旦那様に「ペコちゃんの生どら焼き」を買ってました~。



ペコちゃん0305 



本当にぽかぽかと気持ちの良いお天気で、楽しい春の1日を過ごしました。
今度は紫陽花の季節に行きたいな。


読んで下さった皆様、長~い記事におつきあい頂き、有難うございましたm(__)m






[ 2013/03/06 ] お出かけ 鎌倉 | TB(-) | CM(5)