2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12





相模大野アートクラフト市 秋の市2017

夫写真館の途中ですが、先日の日曜日に開催された相模大野アートクラフト市の戦利品報告を先にアップしちゃいます。
今回の戦利品は初めて購入する作家さんばかり。また新しい扉が開かれてしまいました・・・笑


oriiro」さんのこぎん刺し雑貨

大野2017秋13


木枠に入ったブローチを2つ

大野2017秋14 


大野2017秋15 


木、こぎん刺し、ブローチ、丁寧な手仕事。
大好きなものの集合体。


りんごのヘアゴム

大野2017秋16


pure peach」さんのブローチ

大野2017秋17 


素朴な陶器のブローチ。(どんだけブローチ買うの??というツッコミは無しでお願いします・・汗)とても好みの木やお家の形もあったのですが、この絵と色の雰囲気に心つかまれこちらに決まり。


大内瑤子」さんの器 

大野2017秋1


掌にのるくらいの小さな花器。トナカイの角のようなデザインに惹かれ購入。


花器とお揃いっぽい箸置きも買いました

大野2017秋2


保木硝房」さんのガラス


大野2017秋9



今まで見たことのない感じのガラスだったのでどうやって作るのか伺うと、板ガラスに釉薬で絵付けをし、それを何枚も重ね合わせて作るとのことでした。そんな作り方があるのかと驚いていると、「たぶんこんな作り方をしているのは私だけだと思います」とのこと。

私の写真ではその美しさがうまく伝わっていませんが、実物は氷の彫刻のように美しく、お財布が許せば連れて帰りたい作品が他にも色々ありました。(上のお名前のところをクリックすると他の作品も少し見られます)


一輪挿しとして使えますが、オブジェやペーパーウエイトにも

大野2017秋22




花瓶自体は材料として仕入れたものとのことですが、手作りガラスであることは間違いないそうです。このぽってりした形と気泡が好き。そして、柄のクローバーとシロツメクサがツボ~。サンドブラストでは、こういう素朴な花の柄はあまり見かけない気がする。


反対側の柄

大野2017秋4



同じくサンドブラストでパンダ柄のお皿

大野2017秋5 


可愛い!ただただ癒される!笑

大野2017秋6  



Nature  Craft  Little  Hands」さんの木

大野2017秋12 


北海道の旭川から参加されていた作家さん。たくさん素敵な作品がありましたが、今回私はこの木の輪切りだけ買わせていただきました。白っぽい木は「イチイ」で、茶色いのは「ケヤキ」です。これを何に使うかと言われると困ってしまうのですが、ただ、欲しかったんです・・笑 イチイの年輪、すごく密ですよねー。


ひと針工房」さんのフエルトボールの針刺し

大野2017秋7
 


羊毛の針刺しは針が錆びなくて良いんですよね。しかもとてもプチプライスでした。下のカゴとお花飾りもご自分で編まれた手作りです。


lettre (レトル)」さんのキノコのブローチ

大野2017秋18


実はこのクラフト市で探していたものがありました。それは、先日記事にした「kohada  works 爆買い」でできた「私の森」に生やすキノコ!笑 色々なブースを見て回りましたが、なかなか「これだ!」というキノコに出会えず、そろそろ帰ろうか‥という時に思いがけず出会ったこのキノコ。木製のキノコではないですが、この色と形、大きさが「私の森」にぴったりに違いない・・!と閃きました。


そしてここに生やしてみると・・・

大野2017秋19


またまた誂えたようにピッタリ☆


大野2017秋20 


色もちょうど良いアクセントになってGood !
いやー、相模大野に良いキノコ、出てましたわ~ 笑



というわけで、今回の戦利品報告でした。大野では、出展されているといつも何か一つは買ってしまう作家さんが何人かいらっしゃるんですが、今回は珍しく何も買いませんでした。その分また新しい作家さんとの出会いがあり、クラフト市は行くたび新しい発見があるなぁ‥と思います。そして、コツコツとモノヅクリをされている方がこんなに沢山いらっしゃるということに感動します。お嫁にいただいた作品たちは、末永く大事に使わせていただきたいと思います。


相模大野アートクラフト市 春の市2017 その2 

前回に引き続き、戦利品のご紹介。今日は多肉系です。

「piminoki」さん

流木に多肉。素敵。

大野170423a 

大野170423b 

ワイヤーワークが可愛い
鳥かごみたい。

大野170423d 

反対側

大野170423e 

革タグも素敵です

大野170423c 

piminokiさんではリメ缶も2つ買いました

大野170423z4 


大野170423z5 

そのリメ缶に「-8-  studio」さん(今回出店していた多肉の生産者さん )で買った苗 や手持ちの苗 を寄せたらこんな感じになりました。

大野170423z3 


大野170423z2



piminokiさんみたいに可愛く寄せられないのがちょっと残念だけど、まぁ、良しとしよう。笑 以上、多肉系の戦利品でした。



***** おまけ *****


1月に届いた見元園芸の寄せ植え(これ→)のシレネにお花が咲きました。


5月2日 蕾を発見

シレネ170502

5月4日 開花(^^)

シレネ170504b


シレネ170504a



徳利みたいな形が可愛い☆

相模大野アートクラフト市 春の市2017 その1

先日、毎年恒例の相模大野アートクラフト市に行ってきました。
今回も色々ゲット。相変わらずの私です・・・(--;) 
ということで、戦利品のご紹介いきま~す。 (開き直ってる・・ 笑)


「ステンドグラス MILLE」さん


お手頃価格だったので2つ買っちゃいました。
並べて飾るとより可愛い


大野170423t


寝室のカレンダーの横に。4月はちょうどトリさんだった(^^)

大野170423u 


「UMESHISO工房」さん

鹿

大野170423f 


大野170423h 


大野170423g 

雷鳥(夏毛バージョン)

大野170423j


大野170423i


「陶芸工房 土ん坊」さん

お家その1

大野170423k 


大野170423l


大野170423v

お家その2

大野170423w 


大野170423x 


大野170423y 

このお家は上のUMESHISO工房さんの動物たちと一緒にこうして飾っています。(横長なので写真が小さくなっちゃった。見えづらくてすみません)ちなみに冬の間は同じUMESHISO工房さんのシロクマとウサギをこんな風に・・・(→

大野170423z


「compass」さん

つまみ細工のブローチ その1

素材はリネン

大野170423m

その2 

同じくリネン

大野170423n


その3

これは素材を聞くのを忘れてしまいました。


大野170423s


「IZUMI Fontana」さん

気球ブローチ

大野170423a1



全部掌にちょこんとのるくらいの小さめのブローチです。



「陶竹会」さん

平皿 写真ではわかりづらいけど大きいです
横幅が25㎝くらいあります

大野170423z6

食器としてだけでなく、飾り皿としても使えそう

大野170423z7


「うるわし屋」さん

和紙のポストカード その1

大野170423r

その2

大野170423q

その3

大野170423o

その4

大野170423p


「WOODY CUBE」さん

箸置き

ヒノキとアフリカの木材(名前を聞いたのに忘れてしまいました 泣)を貼り合わせて作ったものだそうです。木の良い香りがします。

大野170423z8




雑貨系の戦利品は以上です。今回も結構買いました・・・汗 この他に多肉系の作品も買ったのですが、写真が多いのでそれはまた後日。


長々お付き合いいただき有難うございました。




相模大野アートクラフト市 秋の市2016 その2

 アートクラフト市第2弾、いきまーす。

UMESHISO工房さんのシロクマ

ウメシソ4

つぶらなお目々

ウメシソ5


可愛ゆし・・・(//∇//)

ウメシソ6


実はこのシロクマさんは今回の戦利品ではありません。去年の大野アートクラフト市で買ったものです。(何故だか去年のアートクラフトの戦利品はブログにアップしていなくて1つも記録がありません。)UMESHISO工房さんの作品はどれも可愛くて、これを買うときも散々迷ってやっと1つに絞ったのですが、本当はどれも欲しいくらいでした。なので、今回の出店も楽しみにしていました。UMESHISO工房さんはこういうオブジェだけでなく、器やブローチなども作られていて本当にどれも可愛いのです。(一番上の青い名前のところをクリックすると飛びますので、ぜひ見てくださいねー!)


今年の戦利品は・・シロウサギ☆


ウメシソ1


ウメシソ2


ウメシソ3


今年も迷いに迷いました。来年の干支の渋い鶏か、はたまた真っ白い雷鳥か?いやいやリスやハリネズミののお皿も可愛すぎ・・(><)などなど。でも結局、シロクマと並べて飾ったら一番お似合いなのでは・・と思ったこのウサギに決定。


並べたところがコチラ。やっぱり可愛い

ウメシソ7





うーん。次の出店も楽しみです(^^)


陶竹会さんの脚付き小皿 2種

陶竹会1611a


陶竹会1611b


同じような小皿ですが若干色味が違います

陶竹会1611c


陶竹会1611d


陶竹会さんは趣味の陶芸サークルなので、他の陶芸作家さんの器に比べてかなりお安い価格設定になっています。なので、自分好みの器が見つかった時のお得感はすごいです。この2枚もとてもお安かった~(笑) 私はこれに苔玉を置いたり、ネルソン(固まる土)を使って多肉のアレンジを作りたいなぁと思っています。


箸置き色々

箸置き1611



でました!私の箸置き好き・・(^^;)写真は1個ずつだけど、左から4個、4個、2個、揃いで買いました。(でも、どれも比較的お安かった)左から「陶芸工房 土ん坊」さん、「陶竹会」さん、「atelier aya」さんの作品です。写真ではうまく色が出ていませんが、土ん坊さんの箸置きの色がとても好み。早速使っていますがシンプルで使いやすいです。陶竹会さんのはちょっとメタリックなテリがあって面白い色です。しかも元々3個で200円というお安さだったのですが、箸置きを手に取りながら「3個で200円か。4個欲しいんだけどなぁ・・」と私が呟いたのを聞き逃さず「4個200円でいいよ」とすかさず答えてくれたおば様。atelier ayaさんのはおうち型に弱い私の心をガッツリ掴んでくれました。同じ形のお皿があって、本当はお皿が欲しかったのだけど、4枚買うと結構なお値段になるので箸置きで我慢した次第。


isaポタさんの陶器多肉寄せ


イサポタ1


イサポタ2


鳥さんの器に多肉、そして猫のオブジェ・・。買うよねー(笑) 
多肉の寄せ植えって(昨今の多肉ブームも相まって)買うと結構なお値段なんですよね。でも、この鳥さん寄せ植えはそんなに高くなかったんです。作家さんに聞いてみると「あくまで陶器の値段として売っていて、多肉は自宅の庭で育てているのを植えたのでおまけなんです」とのこと。多肉の他にもアメジストのタンブルがのっていたり、猫のオブジェは色も形も何種類かあって好きなのを選べました。(散々迷った挙句、最初からのっていたこの猫ちゃんのままでチェンジはしなかった・・笑) ある程度この姿を楽しんだら、器だけ使って自分で別の多肉寄せを作ったり、オアシスを入れて切り花の花器にしたりするのもいいなと思います。今後も色々楽しめそうです。



ということで、戦利品報告はこれにて終了。

今回も楽しいクラフト市でした(^^)

相模大野アートクラフト市 秋の市2016 その1

先日の日曜日、友人と一緒に相模大野アートクラフト市に行ってきました。毎年春と秋に開催されるこのクラフト市は、出店者数も来場者数も多いとても賑やかなイベントです。素敵なものが沢山あって、あれもこれもと欲しくなってしまうのが悩みどころですが (-∀-)
そんな今回の戦利品は・・・。


布小物 R☆iro
さんの作品


にゃん型コインケース


r-iro6 


r-iro5

「ニャーーーッ!」 笑

r-iro7 

ポケットティッシュポーチ

r-iro1


こちら側にティッシュが入ります。便利(^^)

r-iro2 

シロクマポーチ

r-iro3 

裏も可愛い。これからの季節にピッタリ。

r-iro4

R☆iroさんの作品は、同じ形のものでも全て布合わせを変えて作っているそうで、それぞれが1点もの!とのこと。どれも可愛くて迷っちゃいました。縫製もとても丁寧でしっかりと作られています。


ブルーデイジーさんのポケットティッシュケース


猫ティッシュ 


以前にも同じものを購入し、今回再購入。こんなに手がかかっているのにお安いんです。(申し訳ないくらい・・)にゃん型に弱い~。



岡田ユキオ
さんのポストカード

岡田1 

素敵な水彩画です。ポストカード好きな私・・・。

岡田2 



東西庵さんの家紋スタンプ


「丸に千鳥」

家紋5

丸がちょっと欠けてしまった(^^;)

家紋6

「波に千鳥」

家紋3 


家紋4
 

「丸に右離れ立葵」

家紋1 

なんだかちょっと北欧柄の木っぽい

家紋2 
手彫りの木のスタンプ。とても細かい手仕事ですね。作者さん曰く、波に千鳥は3時間かかったとのこと。今まで家紋というものに興味を持ったことはありませんが、今回色々なスタンプを見てとても面白かったです。こんな可愛らしい家紋もあるんだ~!と新たな発見があったり・・。(友達が購入したのは鳩のスタンプでした。)
奥が深いな!家紋!
あと、スタンプを入れる巾着袋を奥様が作っていらっしゃるとのことで、色々な柄の巾着も売っておられました。


私はこの干支巾着を購入。(あ、年がバレる・・・笑)

干支巾着2 


干支巾着1 


家紋スタンプにお似合いの渋い巾着です。



写真が多いので今日はここまで。
次回は陶器系の戦利品をアップします。