FC2ブログ
   
11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「漬ける」は楽しい

食べ物を「漬ける」って何だかワクワクします。
手間としては、材料を下準備してただ容器に詰めていくだけなんだけど、何かちょっと一仕事したような達成感があるんですよねぇ・・。
なんでだろ?

そういえば学生時代、うちの夫は季節になると梅酒を漬けていました。サークル仲間の間で夫の梅酒は有名で、夫の家で梅酒を飲む会とかやっていた記憶が・・。結婚してからも、最初の頃、夫はコツコツ下準備をして梅酒を漬けていました。いつしか梅酒を漬けることはなくなってしまったけど、我が家にはまだ新婚の頃の梅酒が残っている(何年ものだよ!という話 笑)。お酒だから腐らないと思うけど・・。

実のところ、私自身は一度も「梅仕事」なるものをしたことがなく(新婚当初、夫の梅酒のお手伝いくらいはしたけれど)、いつかはしたいなぁ~と思っていました。やろうと思えばそんなに難しいことではなかったはずなのだけど、何故かきっかけがないまま月日が流れてしまったのですよねー。
ということで、今年はまず一番簡単な梅シロップを

コロコロ可愛い南高梅


梅190608a


氷砂糖ではなくキビ砂糖で漬けました


梅190608b


だんだん砂糖が溶けてきましたよ


梅190608c



10日ほど経って良い感じになってきました


梅190608d




これって、いつくらいから飲めるのかしら・・?(^^;) しばらく置いた方が梅のエキスが濃くなる気はしますが、気温が高くなると発酵しやすくなるらしいので注意ですね。(一度シロップだけとりだして加熱すると発酵はとまるらしい)

他にも色々漬けてみました


無農薬レモンのはちみつ漬け&
ベランダで収穫したバジルのニンニクとオリーブオイル漬け



レモン&バジル



無農薬甘夏のシロップ2種類(氷砂糖&キビ砂糖)


甘夏190620d



甘夏の皮がもったいなかったので砂糖で煮てマーマレードもどき


甘夏190620a



甘夏190620b



甘夏190620c




全然たいしたことはしていないのに、「漬ける」という作業はさも特別なことをしたかのような満足感がありますねぇ~ 笑  
素材と時間だけで美味しいものができる、変化が目に見えてわかる、待つ楽しみがある・・というのがいいのかな? ここのところ、「漬ける」にすっかりハマってます。ピクルスも冷蔵庫に常備。特にパプリカとキュウリ、カブのピクルスはお弁当の彩りにピッタリです。(赤、黄、オレンジ、緑、白が揃う!)ピクルスと言ってもぶっちゃけちゃえば「カンタン酢」に漬けるだけでも十分美味しい。笑

これからは、もっと色々な果実シロップに挑戦したいなぁ~。



***** おまけ *****


少し前から、近所のお店の前にワゴンを出して、産直の野菜を売っているマルシェ(・・と書いてあるけどとても小さいw)があります。今まで自転車で通り過ぎるだけで止まったことはなかったのだけど、昨日、気が向いてちょっとのぞいてみました。そうしたら、北海道産のフキ(茎が太いやつです)を売っているではありませんか!



フキ190620a



実家にいた頃は、春になると両親が山からわっさりとってきたフキの下ごしらえをよく手伝ったものでした。

食卓にも頻繁にのぼり、子どもの時は全然有難くなかったけど(笑)、今思えば贅沢だったなぁ・・。
久々に嗅いだフキの香りに、懐かしさが止まりませんでした。
ノスタルジ~ 


帰宅してすぐに下ごしらえ。塩で板ずりしてから茹でて筋をむきます。
このほろ苦い香り。たまらん!
下ごしらえが終わったら、油揚げと一緒に煮て出来上がり。


フキ190620b




久々のフキ料理を堪能しました


初めてのシュークリーム

今日は6回目のケーキ教室。「シュークリーム」を作りました。



ケーキ190618b




実は今までシュークリームは一度も作ったことがなく、初めての体験。
お菓子の定番!・・な感じなのに、難しそうでチャレンジしたことがありませんでした。
私、絞り袋に苦手意識があって、シュークリームは皮もクリームも絞り袋を使うので避けていたというのもあります。絞り袋って、準備も後片付けも面倒・・(--)そもそも、絞り袋を買うのが面倒・・・。←ダメダメな人・・w でも、今回せっかく習ったので、これからは「自宅でシュークリームが作れる人」になりますよー!(‥ホント?)


今日は、なんともラッキーなことに、予約が私一人だったらしくマンツーマンレッスンでした。先生独り占め。つきっきり。作ってみればそんなに難しくはなかったです。・・・が、やっぱり家で作るには気合が必要だな。焼きっぱなしでいいシフォンケーキやパウンドケーキは工程も道具も少ないので気軽に作れますが、シュー生地を作って焼いて冷まして、クリームを作って冷まして、その後シューにクリームを詰める。
工程が多い・・。時間も長くかかる・・・。でもその分、家でこれができたら嬉しいだろうなとは思います。


ケーキ190618c



今日は先生がついていたので、シューもちゃんと膨らみ(今日のシューは普通のシュー生地の上にさらにクッキー生地をのせて焼くクッキーシューだったので、より工程が多かった。その分サクサク感たっぷりの美味しそうなシュークリームです。)、クリームはカスタードに生クリームをあわせ、グランマルニエも入っているので、大人な感じのクリーム。(バニラも、エッセンスやオイルではなく、きちんとバニラビーンズ使用でした)まだ食べていませんが、美味しいに違いないものが出来上がりました。(クリームは味見しました。とても美味しかった☆)今晩、義母と4人で食したいと思いまーす



ケーキ190618a




追記* 夕食後、皆で食しました。グランマルニエが効いていて、大人な美味しさでした。


最近のベランダ 紫陽花編

多肉に続いて、最近のベランダ 紫陽花編。我が家のベランダ、気づいたら紫陽花率が高く、14年目の青色系紫陽花、3年目のおたふく紫陽花、昨年挿し木した赤色系紫陽花3鉢、ピラミッド紫陽花(ライムライト)・・・と、他の植物より圧倒的に幅を利かせています。笑


2019年6月13日の様子


紫陽花190613a


一番奥にあるのが、今年で14年目を迎える古参の紫陽花。これは夫の実家の庭にあった紫陽花を挿し木して育てたものです。気づいたら今年でもう14年!何度か鉢を変え、そのたび大きくなってきたのですが、さすがにこれ以上大きな鉢はもう無理!・・ということで、一昨年強剪定をして、根っこも切って、株を小さくしました。鉢から外すのも一苦労なほど根っこが張っていましたが、なんとか引っ張り出し、一回り小さくなったものを同じ鉢に植えました。そのせいで昨年は一つも花が咲かなかったのですが、そこは仕方ないと割り切って見守っていたら、今年は9個蕾がつき、最近徐々に開花を始めているところです。株も少しリフレッシュしたのではないかなぁ?


紫陽花190613f 



紫陽花190613g



紫陽花190613j


その隣にあるのが3年目のおたふく紫陽花。くるんと巻いた花びら(本当はガクですが)が可愛らしい品種です。別名 渦紫陽花。私はそのくるんとした感じが好きなのですが、もともとは病気にかかった紫陽花を改良した変異種とのこと。うちの夫が、おたふく紫陽花のことを「なんか気持ち悪い・・・」というのも、あながち間違っていないということでしょうか(^^;)


花びらがくるんとしているのが分かりますか?



紫陽花190613k


こんなに可愛いのになぁ。


手前の赤いのは、我が家初の赤色系紫陽花。昨年挿し木したのに、今年もう花が咲いてびっくりしました。花が見られるのは来年かなぁ・・と思っていたので。実はこれ、よく行く日帰り温泉(スーパー銭湯的なところ)の送迎バスの運転手さんからいただいたもの。そのおじ様はとても植物好きで、そこに植えられている植物の世話を全部任されているらしいのです。特にあちこちに植えられている美しい紫陽花は彼の自慢のようで、私が花の季節に紫陽花に見入っていると寄ってきて色々話しかけてくる。で、「挿し木用に、枝、持っていくかい?」と、良さげなところを選んで立派な枝を3本持たせてくれたのでした。
ところが、1番最初にいただいた年は、根付いたものの上手く冬を超えられず枯らしてしまいました。で、昨年、「せっかくいただいた枝、うまく育てられなかったんです。」と言うと、「今年も持っていきな」とまた3本で渡してくれて、今回はそれが上手く育ったという次第。



紫陽花190613b



紫陽花190613c 


我が家の紫陽花はいつも青色系だったので、赤いのは新鮮。ベランダでパッと目を引きます。あと、この紫陽花、赤い花びら(ガク)に青い花芯なのがまた可愛いのです💕


紫陽花190613d




日帰り温泉のおじ様に感謝です。こんなに可愛くて立派な紫陽花の元手がタダなんて、ホント有難や・・笑 そういえば、先日、この紫陽花に大きなキアゲハが飛んできて蜜を吸っていました。一瞬のことだったので、部屋の中からブレたこの1枚しか写真を撮ることはできませんでしたが、とっても嬉しかった~。我が家は9階なのですが、こんな高いところまでよくお花を見つけて飛んできてくれたなぁ・・と感慨深かったです。きれいな羽模様も撮りたかったけど、数十秒でヒラヒラと飛び去ってしまったので無理でした。また遊びに来てねー!



紫陽花190613m


最後はピラミッド紫陽花(ノリウツギ)ライムライト


紫陽花1906 ノリウツギ



こちらの開花期は他の紫陽花より遅く、まだ先なので今は葉っぱだけ。今は蕾もついていません。7月~9月に咲く予定。昨年は綺麗な花をつけてくれたので、今年も期待しています。



ということで、最近のベランダ紫陽花編でした。
お付き合いいただき有難うございました





本日の多肉(備忘録)

今年の春はほとんど多肉いじりをせず、冬のまんまの姿で 放置放置放置・・・。それなのにここ数日の雨のせいか、はたまた植物としてのポテンシャルが高いのか、いつのまにやら綺麗にプクプクしている多肉さん達。さすがです!その生命力に、いつも癒しをもらうのよね~。。。ということで、備忘録も兼ねて多肉写真の羅列で失礼いたします。(雑多な寄せ植えの各々の名称は省略)


「オーロラ」と「霜の朝」

多肉190611a



多肉190611b


「桃太郎」


多肉190611c


「銀揃え」


多肉190611e



多肉190611f



多肉190611g


別角度から

多肉190611h



多肉190611i



多肉190611j



多肉190611k



多肉190611l



多肉190611m



多肉190611n


「ピンクプリティー」

多肉190611o



多肉190611p



多肉190611q



多肉190611r



多肉190611s



多肉190611t



多肉190611u


「三日月ネックレス」


多肉190611v

「グリーンネックレス」


多肉190611w






多肉190611w1






多肉190611w2



もうちょっと苗を足したり、植え替えたりした方が良い鉢もありますが、とりあえずは本日の記録ということで。(本日写真を撮らなかった寄せ植えもまだありますが、それはまた今度)



長々お付き合いいただき有難うございましたm(__)m



今月の手ぬぐい(2019年6月)

 今月の手ぬぐいはこちら


かまわぬ「山葵」


手ぬぐい201906a




この葉っぱが、なんとも好みなのです。



ワゴンの埃よけも変えました


かまわぬ「新緑」


手ぬぐい201906b





今の季節にぴったり(^^)

お知らせ

Google Chrome、Safari などのブラウザからは正常に見ることができない場合があるようです。その時はお手数ですが、Microsoft Edge、Firefoxなどのブラウザを試してみて下さい。よろしくお願い致します。

プロフィール

めうまろん

Author:めうまろん
植物、動物、手仕事のもの、自然素材のもの、可愛い雑貨などが好きです。

*ノイヌン* はラオス語で「少し、ちょっと」というような意味。何故唐突にラオス語かというと、少しだけラオス在住経験があるから。(2匹の猫もラオスが故郷)ささやかな日常のブログという意味でノイヌンにしました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問有難う♪