2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06




球根 開花状況

暖かい日が続いて日々球根が開花していくので 、記事を書くのが追いつきません(^^;)今日はここ数日の写真を一挙にアップです。

「ブルーダイヤモンド」と「バレリーナ」の鉢

4月15日

チューリップ170415a

「ブルーダイヤモンド」4月15日

チューリップ170415b

4月16日 朝

チューリップ170416b

4月16日 昼

チューリップ170416f


チューリップ170416e

4月18日 5本全部開花

チューリップ170418a

4月19日

チューリップ170419c

風が強くて折れそうなので切り花にして飾りました。
以前記事にした(記事はコレ→)moogyの空き缶使用。

チューリップ170418h

同じ鉢の「バレリーナ」は昨日の時点でまだ蕾。

チューリップ170418b

今日、5本のうち2本が少し開きかけてきました。

チューリップ170419d


チューリップ170419e




「クラウディア」

4月15日 蕾

チューリップ170415d 

4月16日 開花

チューリップ170416a


プラ鉢に植えた「ディオール」

4月16日

チューリップ170416d

4月18日

チューリップ170418c 


チューリップ170418d 


4月19日

チューリップ170419b 


チューリップ170419a 



「ホワイトバレー」と一緒に植えた「ディオール」

4月18日 
同じチューリップだけどプラ鉢のより開花が遅いです

チューリップ170418e 

3本植えたのだけど、1本は上手く育たなくてチビチビ
(手前の小さいやつ)


チューリップ170418f 


「チャーミングビューティー」は成長がゆっくり

4月15日

チューリップ170415e

4月18日

チューリップ170418g 


・・・あまり変化が見られませんね(^^;)

今日もまだ開花せず蕾のままです。



ムスカリ ホワイトマジック

4月16日

ムスカリ170416a 

このムスカリ、面白い開花の仕方をします。
頭のてっぺんが白くなったあと下から開花し真ん中が残ります。

ムスカリ170416c 

最後に真ん中も白くなり全開花。なんでだろう?
普通は上か下から順に開いていくと思うのだけど・・

ムスカリ170416b


ということで、だいたいの球根が開花しました。残すは「チャーミングビューティー」のみ。春爛漫という感じのベランダです。



***** おまけ *****


切り花を買わなくてもベランダで咲いたお花を部屋に飾れるのは
お財布にも優しくて嬉しい 笑
 


ホワイトバレー170413b 


ビオラ170413 


花170419 




[ 2017/04/19 ] 植物 | TB(-) | CM(10)

多肉 仕立て直し祭り

ずっと気になったまま放置していた寄せ植えを、色々と解体&仕立て直し しました。今日は多肉写真の羅列になりますが、しばしお付き合い下さいませ。

これは仕立て直しというほどではありませんが
徒長していた白牡丹を1本短く切って植え直しました


多肉170409b

全て解体して1から植え直した鉢

その1


多肉170409c

多肉170409d
 
その2

多肉170409e

多肉170409f



その3

多肉170409h

多肉170409g


今回は全部、解体した苗や葉挿しから育てた苗など、家にあるものを使いまわして寄せました。なので、冬の寒さで傷んでいたり、小さかったり・・と今はまだあまり綺麗な多肉ではありません。これから育ってプリプリ美肉になってくれることを祈ります。笑

その4

多肉170414a


その5

多肉170414b

多肉170414c


その6

多肉170414d

多肉170414e


一部解体したり、苗を足して寄せ直した鉢

その1

多肉170414ah

多肉170414i


その2

多肉170414f


その3

多肉170414g


その4

多肉170414k

多肉170414j

その5

多肉170414l 


最後は何も手を入れていないけど良い感じに育っている鉢

その1

多肉170409a 

「火祭り」の赤が可愛いです。


その2

多肉170414m


この鉢は2016年春のGo Green Marketで購入した「季色」さんと「Jewel Garden」さんのコラボ寄せ植え。(その時の記事はコチラ→
購入時の姿はコレ

GGM2a



「ロッティー」の子どもが育って2株になり、煙突みたいな「若緑」がさらに立派な煙突に生長しています(^^)こうして比べてみると違いがよくわかりますね。


ということで、今日は似たような多肉寄せ植えの写真ばかりで失礼しました。この寄せ植え達が今後どんな風に変化していくのかが楽しみです。


***** おまけ *****


先日アップした桜盆栽の蕾が開きました

昨日

桜170414a 

一番花開花

桜170414b 

膨らんできた蕾

桜170414c 


今日

桜170415a 


上の蕾も咲きました。
他にもまだ蕾があるのでもう少し咲いてくれるかな。

桜170415b 


去年に比べるとちょっと寂しいけど、これはこれで控えめで可愛い

[ 2017/04/15 ] 植物 多肉植物 | TB(-) | CM(2)

最近の植物 その後

前回の記事から10日あまり。暖かい日が続いたせいか、またぐっと生長した植物たち。春は日々植物の変化が著しいので、ベランダを眺めるのが楽しい季節ですね(^^)

チューリップ開花一番乗り 「ホワイトバレー」

ホワイトバレー170409

先日寄せ植えしたハニービーも次々開花しています
(寄せ植え直後はコレ→
カトレアクローバーとネメシアもボリュームが増した感じ

寄せ植え170409a

3月11日に届いた見元園芸の寄せ植えの斑入りグレコマに
お花が咲き始めました。(見元園芸6回目の記事はコレ→
綺麗な紫色

グレコマ170409

届いたときは少ししか咲いていなかったディアスシアも
昨日あたりから急速に開花して華やか

ディアスシア170409

紫陽花の葉っぱもぐんぐん伸びてきました

紫陽花170409a

緑が生き生き(^^)

紫陽花170409b 

こちらも冬の間は枯れ木のようだった姫ウツギ
気付いたらワサワサと葉を伸ばし・・・

姫ウツギ170409a 

もう蕾も見えます
(ちょっとピンボケですみません)

姫ウツギ170409b 


そして蕾と言えば、昨年買った桜の盆栽
(昨年の経緯はこちら→

桜170409a 

足元を覆っていた苔が1年の間に流れ落ちてしまって、ちょっと根元がお見苦しいのですが、無事に冬を超え蕾が見えてきました。

桜170409b 

桜170409c 

 桜170409d


昨年のように満開に咲いてくれるかはわかりませんが、何とかお花は見られそうです。家の周りの桜(ソメイヨシノ)はそろそろ散り始めていますが、我が家の桜はこれから開花☆ 今年の花が咲き終わったら、一回り大きな鉢に植え替えてあげようと思っています。せっかくお迎えした桜の盆栽なので、長いおつきあいができるといいなぁ~。
[ 2017/04/09 ] 植物 | TB(-) | CM(2)

今月の手ぬぐい(2017年4月)

あっという間に4月ですね。関東では昨日、今日の暖かさで桜の開花がぐっと進んだようですが、私はまだお花見に行けていません。
ぼやぼやして見損ねないようにしないと!

前置きはさておき、今月の手ぬぐいのご紹介です。2月は季節に関係ない柄だったし、3月は手ぬぐいを変えなかったので、今月はがっつり季節もののこの手ぬぐいにしました。

「春のしらせ」

手ぬぐい201704


桜とメジロの柄。着物の世界では、四季折々の花々や風物詩が描かれたものは、実際の季節より半月から1か月ほど先取りした柄を着るのが粋とされ、桜が咲いている時に桜の柄を着るのは野暮だと聞いたことがあります。とはいえ、時代と共に常識も移り変わり、桜は日本を代表する花なので1年中着てもOKとか、いやいやそれはだめでしょ・・とか、色々な人が色々なことを言うので、何が正しいのかよくわからなくなっている今日この頃・・(^^;)

手ぬぐいは着物ではありませんが「和」のものであるし、季節感を大事にしたいと思って飾っているので、なるべくその季節にあったものを飾りたいと思っています。(もちろん、季節に関係なく好きな柄を飾ることもありますが)なので、私の感覚で4月は桜と感じるので、関東の桜が散っても4月いっぱいはこの手ぬぐいを飾っておこうと思う次第。それに、関東の桜が散っても、私の故郷北海道では、まだ咲いてもいないという状況ですしね。

北海道在住の頃のお花見の思い出と言えば、GWに入ってもまだちらほらとしか桜が咲いていず、サークルの人たちと無理やり行ったお花見では、「寒い寒い」と震えながらジンギスカンを食べたという、そんな笑い話のようなことも。日本と一口に言っても、縦に長いこの国では、季節感も実は微妙に違いますね。

***** おまけ *****


先月の話になりますが、この手ぬぐいを購入したショップ「nugoo(拭う)」でプレゼント企画をしていました。nugoo KITTE丸の内店が4周年を迎えたとのことで、3,000円以上お買い上げの方に4周年記念手拭いをプレゼントするというもの。限定1,000枚だったのですが、たまたまオンラインショップでこの企画をみつけ、めでたくゲットすることができました。


それがコチラ

キッテ 手ぬぐい4 

全体像

キッテ 手ぬぐい1


シンプルだけどほのぼの系で可愛いです。赤と紺の2種類あって、オンラインショップでは色を選べませんでしたが、欲しいなぁ・・と思っていた赤が届いて嬉しかった(^^)

キッテ 手ぬぐい2 
東京の玄関口としてすっかり定着したKITTEで、観光やお買い物を楽しむ人々(動物たち)の様子を描いたとのこと。



キッテ 手ぬぐい3 
そっかー、東京の玄関口として定着してるのかー。

・・・でも私、残念ながらまだ1度も
KITTE丸の内に行ったことがないなぁ~ 笑

[ 2017/04/06 ] 布・雑貨いろいろ 手ぬぐい | TB(-) | CM(2)

モン族の古布リメイクと、シンの布で作ったエプロン

ラオス在住中、手仕事好きの仲間が集まって、それぞれが何か好きなものを作る「チクチク会」なるものをやっていました。
チクチクするだけでなく、手作りの美味しいものをいただいたり、
とめどなくおしゃべりしたり(その時間の方が多かったかも??笑)・・と、大好きな人たちと過ごす癒しの会でした。
そのチクチク会で作ったものをちょっとだけご紹介です。


モン族の民族衣装(古布)をリメイクした前掛け

モンエプロン1


これは、リメイクというにはおこがましいですが(汗)、モン族の民族衣装であるプリーツスカートの端切れに、ラオスの藍染め手織り布で紐を作って縫い付けた前掛け・・のようなものです。
モン族の衣装は本当に手がかかっていて素晴らしいです。


藍染めのろうけつ染めの布で細かいプリーツ。
その下のはクロスステッチ。
黒く見える布は藍染めを何度も繰り返すと
このような濃い色になります。



モンエプロン2 

クロスステッチ、細かいです。

モンエプロン3



こんな感じに別の藍染め布を縫い付けて紐にしました。

紐にした布自体もとても素敵な手織り布です。

モンエプロン4


服の上に前掛けのようにして使います。



ラオス南部の藍染め布(シン用)で作ったエプロン


シンエプロン1 

チクチク会の母のような方がいて、その方は和裁も洋裁も(ついでにお料理も)プロ並み。とても頼れる存在でした。
その方に型紙を作っていただいて、ラオス南部のサワンナケート(サバナケット)の藍染め木綿絣布(シン用)でエプロンを作りました。ポケットは裾の部分の布を使ってアクセントに。ちょうど良い感じのデザインになりました。



布地のアップ

シンエプロン2 

よく見ると地紋があります。
手の込んだ織りなのです。

シンエプロン3



私はこのサワンナケートの藍染め絣布が大好きで、色々な柄の物を買ってはシンに仕立てて履いていました。日本に戻ってからも、デニムのスカート感覚で履けるのでとても重宝しています。(機会があったらそれらのシンもアップしますね)


このエプロンは自分で縫いましたが、ラオスは仕立て代が安かったので、日本のスタイルブック系の本とラオスで買った布を持ち込んで、自分仕様に作ってもらうということも気軽にできました。手持ちの服を持ち込んで「これと同じに作って!」というお願いも聞いてもらえたので、洗い替えに、気に入った形の服を何枚か違う布で作ったりもしました。

市場に行けばラオスの布だけでなく他の国の布も普通に手に入ったので、我が家では夫婦ともに麻のパンツを作ってとても重宝しました。日本で買うと結構高い麻のパンツ。ラオスでは布代と仕立て代を合わせてもまぁまぁのお値段だったので試しに作ってみたら、夫がいたく気に入って何本かまとめて作りました。暑いラオスでは、コットンよりもさらに涼しい麻のズボンがべたつかず気持ち良かったようです。今考えるととても贅沢ですね。(ちなみにそのパンツを夫は今も愛用しています)



***** おまけ *****

今日はもう3月31日ですが・・・
100均カレンダーの3月の絵はこんな感じでした。

カレンダー201703


好みのお家模様 
[ 2017/03/31 ] ラオスの布・雑貨 | TB(-) | CM(10)