2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10





北海道旅行 その10 (富良野 風のガーデン)

寄り道記事が続きましたが、今日は北海道旅行記に戻ります。
「森の時計」を後にし「風のガーデン」へ。

「風のガーデン」は2008年10月から12月まで放送されていた倉本聰のドラマ「風のガーデン」にでてくるガーデンです。中井貴一、緒形拳、黒木メイサ、神木隆之介などが出演しており、緒形拳の遺作ともなりました。新富良野プリンスホテルの敷地内に約600坪の実際のガーデンを作り撮影されたそうです。

ホテルの敷地内にあるということで、ドラマ撮影のための小さなものかと思っていましたが、なかなか広くてゆったり作られていました。ホテルのガーデン受付の場所から送迎車で4分ほど行ったところにあります。


風1

ナチュラルなブリティッシュガーデン

風5


風2


風3


風4


風6


風7

ドラマのセットがそのまま残されています

風8

壁を覆うツタ

風9

中の様子

風10



風11


風12


風14


風13


風15

ドラマの中でキーだった「ガブさん」
(大天使ガブリエル)

風16

中井貴一が暮らしていたバス
(近くまでは行けなかったので遠くから撮影)

風17

緑が爽やか

風18

ガーデン内でソフトクリームを食べました
富良野産ハスカップソースがかかって美味しかった

風19

メインガーデンから道を下がっていくと
「薔薇の庭」があります

風37



風35


風36



風38

薔薇の季節は終わりかけだったので
残念ながら薔薇の写真はあまりありませんが
他の花が沢山咲いていましたよ

風20

これは一重のバラですね

風22


風21

「薔薇の庭」の奥には
「野の花の散歩道」があります

風24


風27

細葉海蘭(ホソバウンラン)

風25


風26


風28


風47 
懐かしいアカツメクサ
子どもの頃、よく蜜を吸ったなぁ・・(^^)

風29


風31

ルピナス


風30



風34

野原には虫さん達も色々。
赤に縞々のビビッドなカメムシ?初めて見ました。
派手な芋虫はアゲハの幼虫かな?

風33

バッタも

風23


ガーデンを堪能し、入り口付近に戻ってきました 

風40


ガーデン内には 押し花作家 杉野宣雄さんの
作品を展示している建物もありました。(写真撮影可)
全部ガーデン内の花を使ったオリジナル作品だそうです。

風41


風42


風43

風44


風45


風46





これで北海道ガーデン街道チケットは全部使い切りました(^^)
[ 2017/09/09 ] 旅行 北海道 | TB(-) | CM(2)

多肉の季節

寄り道が続きますが、今日は久々に多肉植物の写真です。

今朝ベランダの植物の水やり時 、盛夏に比べてめっきり綺麗になっている多肉ちゃんに目を奪われ写真撮影会と相成りました。(毎日ベランダ植物はチェックしているのですが、何故だか今日は特に多肉ちゃんが綺麗だなぁ~と思ったのです)


「桃美人」「黒兎」「リトルジェム」「レモータ」

多肉170905z


虹の玉」「ルペストリス」「朧月」
「グラウクム」「春萌」「グリーンペット」

多肉170905x


2014年6月に購入した「Jewel garden」さんの寄せ植え
今も元気に育っています

多肉170905y


2016年6月に購入した「季色」さんの寄せ植えの「ロッティー」
子株が育って2株になりました

多肉170905w



今朝1番最初に可愛いと思った「ゴーラム」

多肉170905c


全体像はこの画像の一番左
(小さくてすみません)

多肉170905a


真ん中の寄せ植えの「白牡丹」と「ルペストリス」

多肉170905g

右端の寄せ植えの「夕映え」と「花うらら」
「夕映え」は夏の日差しでちょっと焦げちゃってますが(^^;)

多肉170905d 

ちなみに、こちらは葉挿しから育てた「夕映え」
これは焦げてない。良かった。

多肉170905i 


同じく右端の寄せ植えの「樹氷」と「リトルミッシー」

多肉170905e 


「スノージェイド」「ふっくら娘」など
右下の「黄麗(月の王子)」は焦げ焦げだな・・汗

多肉170905k


こちらの「黄麗(月の王子)」は綺麗(^^)

多肉170905l


上2点の寄せ植えの全体像はこちら
(これも小さくてすみません・・)

多肉170905b


右寄せ植えのむっちりした「ふっくら娘」と
奥に見えるのは「ホワイトストーンクロプ」

多肉170905m 

大きな「姫朧月」

多肉170905f

同じ鉢の「オーロラ」
ちょっとピンクがかってきて可愛い

多肉170905j

別の鉢の「ティッピー」と「朧月」
このティッピーはいつも綺麗



多肉170905h

単体で植えている「エメラルドリップル」

多肉170905n 

同じく単体の「ミニベル」

多肉170905o


ダ〇ソーで買った「不死鳥」
ベビちゃんがいっぱい
(でも今朝ぶつかってたくさん落としちゃった)

多肉170905p


立派に育った「女雛(めびな)」と「月兎耳(つきとじ)」
この寄せ植えは2014年6月に寄せたままずっと同じ

多肉170905s

あまり手をかけてないけどいつも綺麗な「女雛」

多肉170905q

「月兎耳」


多肉170905r

同じ鉢の「プロリフェラ」

多肉170905t


これも同じ鉢の「群月冠」

多肉170905u







角度を変えて撮ると同じ鉢でも別物に見えますね
「デビー」の赤みが綺麗です


多肉170905v



長々お付き合いいただき有難うございました。

次回こそは「風のガーデン」をアップします(^^;)



[ 2017/09/06 ] 植物 多肉植物 | TB(-) | CM(2)

イージー ソーイング

北海道旅行記の途中ですが、ちょっと寄り道。久々にミシンを出したので先にアップしちゃいます。

今日は涼しい関東ですが、この間までは暑かったですね。ゆる~く着られる楽なスカートがあるといいなと思って、久々にユザワヤで布を買いました。これだ!と思う生地は見つからなかったのですが、お値段が手頃で(普段着なので高い布はいらない・・)柄もソコソコなものを2枚買いました。スカートというのもおこがましい筒状に縫ったものにゴムを通しただけですが、前に縫ったスカートが思いのほか重宝しているので(コレ→)増産~。


エプロンのような柄ですが、ま、いっか・・(^^;)

nuno-onigiri1b


バンダナ柄と書かれていました。言われてみればそうですね。
でもちょっとヒマワリみたいにも見えます。


スカート170831a


かなりのやっつけ仕事ですが、お家着なのでこれで十分


他にも目についたカットクロスを2枚買いました。


1枚目 おにぎり柄~

おにぎり柄布1


正方形に切って端の始末をして、夫のお弁当包みに☆
(この柄をみたら、包みたくて仕方なくなった・・笑)

おにぎり柄布2 


2枚目はにゃんこ柄
定番の額装☆(折って入れただけ) 

猫柄布  




額装に飽きたら、何か小物でも作ろう~っと。



***** おまけ *****


先日のメウの寝姿。暑いのでのび~ん


メウ170805b


足が落ちてる・・笑

メウ170805a 


マロンはどこかなー?

マロン170824a


この暑いのに何故またタオルの中??

マロン170824c


気まずいのか目をそらす・・・

マロン170824b



[ 2017/08/31 ] 手作り(布) その他 | TB(-) | CM(2)

北海道旅行 その9 (富良野 ファーム富田 ひつじの丘 森の時計)

コロッケで小腹も落ち着いたところで 、お土産屋さん巡りなど。
ラベンダー蒸留水やマスキングテープ(またかい!笑)などを物色しつつ、ドライフラワーの舎へ。



入り口前の装飾

ドライ1

各パーツをアップでご紹介

ドライ2


ドライ3


ドライ4


ドライ5


ドライ6


ドライ8


ドライ9


この美しい装飾を担当しているのはこの方らしい

ドライ11


舎内の装飾も凝っています

 ドライ10


ドライ12


ドライ13



ドライのお花は何も買わなかったのに、写真ばかりたくさん撮りました(^^;)


ということで、お買い物タイムも終わったのでファーム富田はおしまいにして、いざジンギスカンへ☆


ジンギスカン&ふれあい牧場「ひつじの丘
周りの風景はこんな感じ


ひつじ1 


ドラマ「北の国から」で有名な麓郷の森へ向かう道の途中にある美味しいジンギスカン屋さん。ミシュランガイド北海道版にも掲載されているらしいです。屋根付き屋外テラスで富良野の美しい丘の風景を眺めながらのんびりと食事できるのが魅力。


美しい山並みと麦畑

ひつじ2


開店時間の11時にあわせて向かいましたが、到着した時はもう満席!それでも、20分くらいで席に着くことができました。待っている間も周りがこんな風景なので、ゆったり心地よく待てて、それほど苦ではありませんでした。


ここのイチ押し「サフォークジンギスカン」

ひつじ3



写真があまり美しくないのはお許しを・・(^^;)サフォーク羊の肉は臭みがなくとてもジューシー。北海道でもなかなか食べられない希少価値な最高種の羊生肉だそうです。道産子の感覚だと量のわりにお高い方だと思いますが、でも、すごく美味しかったです!最初にお肉2人前と焼き野菜のセット、それぞれライスを頼んだのですが(あ、私はお味噌汁も)あっという間にパクパク食べてしまい、もう1人前追加注文しました。一応そこでやめといたけど、実はまだいけそうな感じだったなぁ~ 笑 


七輪の炭火でジュジュ~っと焼いてます

ひつじ4


ここのジンギスカンはタレに付け込んだタイプではなく新鮮な生肉。自家製のおいしいタレにつけて食べます。

ひつじ5


もぉ~、大満足!
美味しかったー。ご馳走様でした。


久々のお外ジンギスカンですっかり幸せになり、次の目的地へ向かいます。目指すは新富良野プリンスホテルの敷地内にある「風のガーデン」「珈琲 森の時計」「ニングルテラス」です。


道中の富良野の景色

富良野1


ジャガイモ畑~

富良野2 


富良野4



30分ほどで新富良野プリンスホテルに到着。この日は北海道にしては暑く、到着時の12時半頃はちょうど炎天下でガーデン散策も厳しそう・・と判断し、先に森の時計でまったりすることにしました。

森の時計へ続く道

森1


森2

ホント、緑の中にいると落ち着きます

森3

照明も木に取り付けられていて馴染んでる

森4 

木の隙間から建物が見えてきました。

森5


「森の時計」は、2005年1月~3月まで放送されていた倉本聰のドラマ「優しい時間」に出てくる喫茶店です。寺尾聡がマスター役で(嵐のニノのお父さん役でもありました)、お客さん自身にコーヒーミルで豆を挽かせてくれるというのが売りでした。当時私も全話見たはずですが、ストーリーは断片的にしか覚えていません。でも、この喫茶店のシーンや佇まいはなんとなく印象に残っています。


入り口です

森6


内装の柔らかい黄色の壁も雰囲気にあっています


森7


森8 

窓が沢山あって開放的な素敵な空間

森10 

森に包まれている感じがします

森11

ストーブもおしゃれ

森12 

ドラマでメインだったカウンター席

森13


ドラマの中だけでなく、実際にこの喫茶店でも自分で珈琲豆をミルで挽かせてくれるとのこと。ただ、カウンター席限定。私たちはテーブル席に座ったので豆は挽きませんでした。

森14 


森15 

席の窓ごしに眺める森の景色

森17 


とてもまったりしました

結構ゆっくりしたので、そろそろガーデンを見に行こうかな。


来た道を戻ります

森19 


ニングル(アイヌ伝承の小人)が出てきそう・・・


森18 




次回は「風のガーデン」です。


[ 2017/08/26 ] 旅行 北海道 | TB(-) | CM(2)

北海道旅行 その8 (美瑛 白金青い池 と 富良野 ファーム富田)

美瑛のロッジを早々にチェックアウトし、向かったのは「白金 青い池」。最近はすっかり観光名所となり、かなり混雑するらしい。
向かう途中に第2駐車場という表示が見えたけど、到着してみたらその第2駐車場は池からすごく遠い・・。あそこに車を置いて歩いてくるのは大変なのでは??それとも超混雑時は何かシャトルバス的なものでも走るのだろうか??・・などと思いつつ、池の横の駐車場にまだ車がほとんどなくて、人も少ないことに安堵。これならゆっくり見られそう。


青い池1

池の横は遊歩道になっています。そこを歩いて、色々な角度から写真を撮りました。以前友人が来たときは全然青く見えなかったという話を聞いていたので、この日のコンディションはどうかなぁ・・?と心配していましたが、絶好の写真日和で、風もなく鏡面のような美しい青い池を撮ることができました。この後、青い池の写真ばかり続きますが、しばしお付き合い下さいませ。


こんな感じの遊歩道です。白樺が綺麗。

青い池2 

池が見えました

青い池3


青い池4


表現がナンですが、まるで入浴剤を入れたような・・

青い池16


綺麗な乳青色です


青い池6 

草の緑がくっきり水面に映っています

青い池7


青い池8


場所や角度によって青の色味が違って見えます


青い池9 

ここも鏡のように映っていますね

青い池10 

水面に波紋が・・・

青い池11 


鳥さんです

青い池12


鴨かな?

青い池13


青い池14



青い池15 



青い池17 

色が3色に見えますね

青い池18


深さが違うのかな?



青い池19 



青い池 


池の横の美瑛川の水も青みがかっています


青い池

キラキラ光って綺麗

青い池




美瑛川は別名ブルーリバーと呼ばれているようです。
確かに、神秘的なブルーですね。




美しい青い池をゆっくり堪能し、満足したので次に向かいます。
ベタですが、向かうのは富良野のファーム富田。ちょうどラベンダーの時期だったので、やっぱりここは外せないんだなぁ(^^)
北海道在住中はラベンダーの時期になるとよく通ったものですが、
今回は何年ぶりでしょうか?? 15年ぶりくらいかな?
久々の富良野のラベンダー畑



ファーム富田

富田2 


訪れたのは7月上旬で、だいぶ咲き揃っていましたが、品種によってはこれからのものも・・。平日だったのと、早めの到着でそれほどの混雑はなく、写真も撮りやすかったです。

富田3 


富田1 


富田4 


これは白い品種のラベンダーかな?


富田5 



白と紫のコントラスト


富田7 


王道のラベンダー色~

富田6 


富田9 


並木とラベンダー

富田8 


上の写真の並木を下から見上げた写真
ラベンダーはもちろんだけど木も綺麗でしょ


富田17 


この辺のラベンダーはまだこれからかな?
後ろの山並みが美しい。


富田14


ニッコウキスゲもまだまだこれから

富田13


この辺はだいぶ咲き揃っています

富田10

サルビアなど・・・

富田11



富田12


富田18


富田15


屋根の上に見えるアドバルーンはメロン型でした。
そういえば富良野は美味しいメロンの産地だったっけ☆


富田16


富田19


富田20


富田21


ひと通り見て回って、小腹がすいたので休憩~。
北海道といえばジャガイモコロッケ!

富田22



そういえば、今日はまだ朝ご飯を食べていなかった。。。


中途半端な時間なのでお昼ご飯を早めにすることにして、とりあえずはこのコロッケでしのぎましょう。もう少しファーム富田を見学したらこの日のお昼は美味しいジンギスカン!なのだ



・・・続きは次回☆



***** おまけ *****


勝手に育った朝顔が、咲き始めました


開きかけ。星型みたいで可愛い。

朝顔170811b


小ぶりで清楚

朝顔170811a 


野生種はたくましいなぁ~(^^)




昨年の春に届いた見元園芸の寄せ植え。解体後、残したミニバラとコレオプシス・ソランナが冬を超え今年も咲いてくれました。


綺麗なオレンジ色のミニバラ
(右の黄色いのがコレオプシス・ソランナ)

バラ170813b



バラ170813a



多年草が冬を超えて綺麗な花を咲かせてくれると
とっても嬉しい


[ 2017/08/17 ] 旅行 北海道 | TB(-) | CM(4)