2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08





モン族の象とアカ族のゲコ(ヤモリ)

先日アップしたモン族の布で作られた象さん。 数えてみたら我が家には17頭(藍染めを入れたら18頭)いました。久々にラオス雑貨などが入った段ボールを開けたので、ちょうど良い機会と思い、全ての象さんを写真に収めました。記録の意味も込めてアップしておきますので、しばしお付き合い下さいませ。

象さん勢ぞろい

ラオ象1


キルト布の象さん
(先日アップしたのは省きました)


ラオ象2


ラオ象3

クロスステッチ布の象さん
(先日のとは別の象です。微妙に柄が違う)

ラオ象4


ラオ象6

古布の象さん
(クロスステッチやろうけつ染
め)

ラオ象5

ちょっと珍しい鼻上げ象さん
この形はほとんど見なかったなぁ・・。レアです。

ラオ象7

お座り象さん
(これは以前記事にしたのと同じ象です)

ラオ象8


刺繍布の象さん

ラオ象9


この刺繍布は、モン族の生活を刺繍で表したものです。(私が持っている刺繍布の記事はコチラ→)モン族はもともと文字を持たないため、モン族の歴史や民話などを、自分たちが得意とする刺繍であらわしました。文字の代わりに刺繍であらわすことで、民族の歴史や誇りなどだけでなく、モン族の伝統技術を次の世代に伝えていきました。そんな刺繍布を惜しげもなく使って作られた象さん。こんな手間のかかった布、切り刻んじゃっていいのかしら・・・と、心配になったりもします(^^;)まぁ、それを言ったらどの布もすごく手間がかかっているんですけどね。


アカ族のゲコ(ヤモリ)

ラオゲコ1


ラオゲコ5


インパクトあるでしょ~!モン族のものとうって変わってアカ族の雑貨は色遣いが鮮やかで、デザインもユニークなものが多かったです。(あくまで私がラオスで見たものの話です)このゲコも派手ですよね~。以前アップしたアカ族の雑貨はこちらです。→ 

 
裏も派手 笑

ラオゲコ8

アップリケや刺繍が大胆で可愛い
アメリカの子ども部屋に似合いそうな感じ・・(偏見??)

ラオゲコ7

生地の毛羽立ちはスルーして下さい (*´ω`)┛

ラオゲコ3

お顔もこんなんだし・・・

ラオゲコ6

なんとも憎めない微妙なお顔 笑

ラオゲコ2


チビゲコもあります
(写真の色味がちょっと変ですが、大きい赤ゲコと同じ色です)


ラオゲコ9 


ラオゲコ11 

ハートのアップリケ 

ラオゲコ10 

大きさの違いはこんな感じ 
ゲコの親子ヾ(o´∀`o)ノ

ラオゲコ12



ということで、本日はラオス少数民族の雑貨のご紹介でした。



***** おまけ その1 *****


ラオスの象と同じ箱にこの子たちも入っていました


アフリカ布の象とキリン


アフリカ1 

象さん

アフリカ3 

キリンさん

アフリカ2 


夫がアフリカ出張の時に購入してきたもの。
アフリカ布がいい感じです☆



***** おまけ その2 *****

我が家のベランダのお花たち、色々開花したのですがアップしそびれていました。結構前の写真もありますが、これもまた記録なので載せておきますね。

ナスタチウム

ナスタチウム170512 

オステオスペルマム

オステオ170512a 

ミニバラ 2種

ローズ170512a 

ローズ170512b


エンジェルスイヤリング ピンクオパール

エンジェルスイヤリング170520b 


エンジェルスイヤリング アメジスト


エンジェル170615 

サフィニアフリル ライラックブルー

サフィニアフリル170527

サフィニア ローズ

サフィニア170430 


レティジア(多肉)の花も開花

多肉170520a 


多肉170520b 




今日はここまで~。



[ 2017/06/21 ] ラオスの布・雑貨 | TB(-) | CM(8)

「枝に鳥」と木彫りのブローチ

よくお邪魔させていただいている「新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ」 のこはださんが、わたしのツボにドストライクな素敵な木彫りをアップしていらしたので、お願いしていくつかお嫁にいただくことにしました。

お忙しい中、快く了解して下さったこはださん。本当に有難うございました!!届いた作品は丁寧に彫られ、手触りよく仕上げられ、木のぬくもりがあたたかい本当に素敵なものでした 
今日はその作品たちをご紹介させていただきますね。


「枝に鳥」

こはだ1


同じデザインのものが数点ありましたが、微妙に葉脈の太さが違うことや、木そのものの杢目や色合いの違いなどがあるということを丁寧にメールしていただき、添付していただいた写真の中から選びました。もうね、本当にこのデザインが大好きで、可愛くて仕方ありません 彫刻刀の彫り跡がまたいい味出してるんですよね~・・。

さらに、これに合わせて文字パーツの木彫りもお願いしたのですが、文字の後ろに葉っぱを付けて下さいと言うと、選んだ「枝に鳥」の葉っぱと葉脈を合わせて下さるという配慮。お揃い~!ですよ


「Welcom」の文字パーツ

こはだ2


早速飾らせていただきました!

こはだ12


酉年ということで、玄関横の飾り棚は色々なトリさんですごいことになっているのですが(笑)、そこに満を持して投入~!!
う~ん、ピッタリ!誂えたように馴染んでいます。しかも、玄関横なので「Welcom」がお客様をお出迎え・・という仕掛けです。
ちなみに、同じ棚にちょこんと見える2羽の小さな木の鳥さんもこはださん作のものです。木彫りの鳥さん箸置き。以前、鳥と木の小箱を譲っていただいたとき(記事はコチラ→)一緒に送っていただいた物です。今回の作品たちと一緒に並べたら、同じ作家さん作のことだけあってしっくり納まりました(^^)

近寄って見るとこんな感じ

こはだ13


そして今回の戦利品はこれだけではありません。木彫りのブローチたちも買いました。こはださんのブログにもアップされていますが、どれもこれも可愛くて選びきれず、結局6個もお嫁にいただいてしまった・・・(--;)

トリ

こはだ3 

花 (朴)

こはだ7
 


こはだ4 



こはだ5 



こはだ6 

こぎん(朴)

こはだ8 



最後の「こぎん」のみ白い塗料がぬってあります。和の模様が浮かび上がって素敵です。他のも木彫りオイルを2度掛けして仕上げてあり、結構水もはじくそうです。そういう細かい心遣いがさすがです。そして、何より軽くて付けやすい!陶器や布のブローチも持っているのですが、物によっては重さで服が下がってしまうこともあります。重ね付けしたくてもちょっと重いな・・とか。今回のこのブローチたちは本当に軽くて、重ね付けも自在な感じです。着画がないので大きさが分かりづらくて申し訳ないのですが、全部3~5cmくらいの大きさです。ちょうど良い存在感。


こはださん作の小箱に収納してみました


こはだ10 

今度はこの2つ

こはだ11

蓋を閉じると、これまた可愛い(*^^*)

こはだ9




ということで、今日は素敵な木彫り作品のご紹介でした。



こはださん、この度は本当に有難うございました。
大切に使わせていただきますね!!

[ 2017/06/16 ] 布・雑貨いろいろ | TB(-) | CM(11)

ラオスフェスティバル 2017 

先月末の話になりますが、代々木公園で開催されていたラオスフェスティバルに夫と行ってきました。 当日はお天気も良く暑いくらい。結構な人出。2日間で14万人の来場者だったとか・・。

ラオフェス170528f

ちょうどお昼頃についたので、早速ラオス料理を食べますよ~。

ラオフェス170528d


私は大好きなラープ(炒めた肉か魚と野菜、香草などを混ぜ合わせたサラダ?のようなもの。スパイシーです。ちなみに写真のラープムーは「豚肉=ムー」のラープです。)とカオニャオ(もち米を蒸したもの)、夫はラオスセットA(豚串、カオニャオ、麺の炒め物)を選びました。実物の写真を撮らなかったので、看板の写真を参考にしてくださいね。スミマセン・・・ 久々のラオス料理、美味しかったです!
結構本格的でラープは辛かったけど・・(^^;) 

ラオフェス170528b


ラープが辛かったので口直しにココナツマンゴーアイスを食べました。うーん。サッパリする~。ほどよく甘くて美味しい~。後ろの国旗はもちろんラオスの国旗です。国旗の由来は「1975年のラオス人民共和国成立時に制定された。赤は独立闘争で流された血の色を、青は国の豊かさとメコン川を象徴しているとされる。中央の白丸はメコン川に昇る月を表し、共産主義による国の統一を象徴している。Wikipediaより」ちなみにアイスを持っているのは夫ですが、マンゴーがいっぱいのってる方をこちらに向けてもらえば良かった・・・orz (結構ドサッとのってたんですよ) 帰宅して写真チェックをするまで気づかなかった・・残念。


食後はブラブラと出店を散策。見覚えのあるラオス雑貨などの中、
青年海外協力隊OV会ブースで見たことのない象さんをみつけました。


ラオフェス170528n


藍染め布で立派な鞍を付けた象さん。このタイプはラオス在住中見たことがありません。ブースの協力隊OGの方に伺ったところ、ラオス北部のサイニャブリ県で協力隊員指導の下作られているとのことでした。サイニャブリ県は「エレファント・フェスティバル」で有名な県です。


この織りは見たことがあります。とても好き。



ラオフェス170528l

横から見るとこんな感じです

ラオフェス170528k 

耳の形も凝ってますね(^^)

ラオフェス170528m


藍染め布と立派な織りの鞍につられてお買い上げ~。


ちなみに、ラオス在住中よく見かけたのはこういう感じの象さんたち。モン族の方のお店やナイトマーケットで色々な布のものが沢山売っていました。(他の種類もこの記事に載ってます→


ラオフェス170528q 

モン族の手仕事の緻密なキルト布が惜しげもなく使われています

ラオフェス170528r 


ラオフェス170528s 
この種類は様々な色の組み合わせがあって1体1体全部違うので、選ぶのも楽しく、いくつも欲しくなっちゃいます。(実際、私はこの象さん、もっとたくさん持ってます 汗)


モン族の衣装に使われるクロスステッチの布などの象さん


ラオフェス170528t


とてもしっかりした作りで可愛いです。私がラオス在住中は、信じられないくらい安いお値段で売っていました。(今回協力隊ブースで買ったものはそれなりのお値段。)


ラオフェスティバルを満喫し、帰路につきます。代々木公園の中を通って駅へ向かうと緑がいっぱいで癒されました。

ラオフェス170528e 

ラオフェス170528e 

カラスが水浴びしてるのは初めて見ました!
スズメとか鳩とかは見たことあるけど・・・
(これがカラスの行水ってやつか~ 笑)

ラオフェス170528a 

バシャバシャと気持ち良さそう

ラオフェス170528c 


「ヤマボウシ」という名札がありました。
見えづらいですが白い花が沢山咲いています。


ラオフェス170528h 

青空、白い雲、大きな木々

ラオフェス170528g 


う~ん、気持ち良い~。


駅の近くまで戻ってきたら
ツツジ(サツキ?)が綺麗に咲いていましたよ。

ラオフェス170528p 

私は「鉄子さん」ではないけれど、
電車とツツジ(サツキ?)が良い感じだったのでパチリ


ラオフェス170528o 


駅前の喫茶店で一息


夫はチーズケーキとカフェラテ

ラオフェス170528i 


私はカボチャのタルトとアイスコーヒー


ラオフェス170528j 




こうして、久々のラオス満喫の1日はおわりましたとさ。




***** おまけ *****


チュールでにゃんずの気を引く娘 

(娘は普段メウにあまり触らせてもらえないのです。
下に見られている節あり 笑)


メウマロン170605 

我が家では長女がメウ、次女が娘、三女がマロンという序列になっております 


まぁ、猫年齢で言ったらマロンも十分オバチャンだけどね 笑
(性格的に末っ子気質なもんで・・)

[ 2017/06/10 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

今月の手ぬぐい(2017年6月)

桜柄の手ぬぐいは4月末まで・・と思っていたのに、5月に交換しないまま6月に突入してしまいました(><) ということで、急いで手ぬぐいを交換~。

かまわぬ 「紫陽花」

手ぬぐい201706 


濃紺の背景に水色の紫陽花。キリッと締まって素敵です。


ついでにワゴンの埃避けも交換しました。


katakata 「ものがたり(story)」

ものがたり1 


半分に折っているので、右半分が隠れちゃってるのが残念。
(全体像はコチラ→ 上から5段目左から3番目です)


密かに「kata kata」のサインも・・(^^)

ものがたり2



やっぱりkatakataさんの手ぬぐい、好きだなぁ~



***** おまけ *****


我が家の紫陽花にもやっと花芽が・・・


紫陽花170606 


近所の紫陽花に比べ、我が家のは毎年花芽を持つのが遅い気がします。今年はどれくらい花が咲いてくれるかな?


見元園芸の寄せ植えのミニバラ。今年も咲いてくれました。
(元の姿はコレ→ 解体後の姿はコレ→

ミニバラ170605 

元々の寄せ植えを整理し、新たにカルーナ・ガーデンガールズを植え、ミニバラとコレオプシス・ソランナだけ残したものです。ミニバラの横にちょっと写っているのがコレオプシス・ソランナの蕾。こちらもすでに1輪綺麗に咲いてくれました。(写真を撮り忘れた)
最初に届いてからちょうど1年。無事に冬を乗り越え、命をつないでくれたと思うと嬉しいですね。


最近お迎えしたペチュニア

ペチュニア170605


たぶんペチュニア・・だと思います(^^;)名札がなかったので定かではない。お店の人に聞くのを忘れてしまってお名前知れず。
ネットで画像検索したら「八重咲ペチュニア ピンクバニラ」というのに似ているなぁ・・と思うのですがどうでしょう??


ミルキーウェイ(多肉)が花を咲かせています

ミルキーウエィ170605 


リトルミッシーもピンクの縁どりが可愛い

リトルミッシー170605



あれ、なんかおまけの方が写真が多いような・・・・笑

[ 2017/06/06 ] 布・雑貨いろいろ 手ぬぐい | TB(-) | CM(6)

全国都市緑化よこはまフェア (ガーデンネックレス横浜2017) その2

クロスステッチの記事でちょっと寄り道しましたが、横浜お花レポートその2です。少し長いけどGO!笑


エネルギーチャージを完了したら再び歩きますよ~。
港の見える丘公園まで上っていかないとね! 笑 


横浜人形の家の横を通って

横浜170516z9

階段を上っていきます。木々が美しいです。

横浜170516z61

八つ手かな?

横浜170516z62


階段を上りきって道を進んでいくと
「ハンギングバスケットの丘」ゾーンにでました。

横浜170516z63




横浜170516z11


たくさんのハンギングバスケット

横浜170516z10




どれも素敵に寄せ植えられています

横浜170516z26


「家に1つ持って帰りたいね」と友人と話していました 笑
(きりがないので写真はこれくらいにしますが、
とても沢山の素敵なハンギングバスケットが飾られていました)


横浜170516z27


ハンギングバスケットの丘にはこんなコーナーも

横浜170516z16

さりげなく多肉がまたニクイ!

横浜170516z15


横浜170516z18


実際の洋館をミニチュアで再現し、植栽していてとても可愛い!!

横浜170516z19


上のミニチュアはこの洋館ですよね~
(実際の洋館の写真も展示してあった)


横浜170516z25

こんな感じで色々な洋館のミニチュアが作られています

横浜170516z12

どれも丁寧で、植栽も凝っていて美しい。

横浜170516z13


横浜170516z14


横浜170516z20


横浜170516z21


横浜170516z22

あまりに可愛いので、写真を撮りまくりました

横浜170516z23

次は「香りの庭」ゾーンへ・・

横浜170516z34


横浜170516z28

ジャスミンのような強い香りを放つ「ニオイバンマツリ」
紫から薄紫、そして白へと色が変わるんですって。

横浜170516z31

約100品種の香りのバラや香りの植物を集めたガーデンだそうです。

横浜170516z32


横浜170516z33


横浜170516z38


横浜170516z29


横浜170516z30

どのバラも綺麗でついパシャパシャ

横浜170516z36


横浜170516z40


横浜170516z39


横浜170516z41

一重のバラも清楚で可愛いですね

横浜170516z42


横浜170516z43


横浜170516z44


横浜170516z46


横浜170516z47

まさにバラの香りのシャワーが降り注ぐ感じ

横浜170516z48


横浜170516z50

香りを堪能した後は「イングリッシュローズの庭」へ

横浜170516z69

イギリス館とバラ、似合います☆

横浜170516z52

約150品種1200株のイングリッシュローズを中心に
シルバーやブルーを中心とした草花による
色彩のハーモニー溢れる庭だそうです。

横浜170516z66




横浜170516z67


横浜170516z51

横浜ベイブリッジを臨む

横浜170516z53


横浜170516z56


横浜170516z54



横浜170516z55


横浜170516z58


横浜170516z59


横浜170516z60


横浜170516z65


横浜170516z64


横浜170516z68



横浜170516z71


横浜170516z70


横浜170516z35



山下公園と港の見える丘公園で咲き誇るお花たちを堪能し、最後に桜木町で珈琲を飲んでこの日の散策はお開きとなりました。似たような写真の羅列になってしまいましたが、綺麗なお花の様子を皆さんにお届けしたかったのでお許しを!最後までお付き合い下さり有難うございました。
[ 2017/06/02 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)