2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01




ラオスにいったい何があるというんですか? その2

ルアンプラバンの写真の続きです。今回はルアンプラバンの中でも一番の美しさと格式、人気を誇ると言われている「ワット・シェントーン(Wat Xieng Thong)」の写真をご紹介しますね。
あ、その前に、お寺の詳細と歴史について・・・ 

この寺院は、1560年にセタティラート王によって王家の菩提寺として建立された。 屋根が軒に向かって低く流れるように作られている、典型的なルアンパバーン様式 の建物で、ルアンパバーンで一番荘厳な寺院である。本堂裏側のタイルによって描 かれた「生命の樹」のレリーフは素晴らしく、一見の価値がある。かつては、王族の神聖な儀式に使用され、シーサワンウォン王の誕生した場所でもあり、また逝去時に使用された霊柩車が境内に納められている。(ラオス情報文化観光省観光部HPより引用)


ルアンパバーン9

屋根の上の飾り「ドクソーファー」
宇宙を象徴していると言われ、尖塔の数が
寺院の格を表しているそうです


ルアンパバーン10


ルアンパバーン8

本堂の正面壁の装飾

ルアンパバーン14

本堂のご本尊

ルアンパバーン15


レッド・チャペルの壁のモザイク飾り

ルアンパバーン23


ルアンパバーン12


ルアンパバーン11


ルアンパバーン13


ルアンパバーン21

レッド・チャペルの中の仏様

ルアンパバーン20


ルアンパバーン22

シーサワンウォン王の葬儀用御車(霊柩車)

ルアンパバーン16


ルアンパバーン18

その他 寺院の装飾など

ルアンパバーン39


ルアンパバーン34


ルアンパバーン17


ルアンパバーン31


ルアンパバーン19


ルアンパバーン29



以上、ワット・シェントーンの写真でした。ルアンプラバンでは他にも色々な場所に行ったのですが、何故か写真が見つからず探しているところです。今回は取り急ぎこれで終わりにしますが、他にもご紹介したいところがあるので、またいつかラオスの記事を書けたら・・と思っています。ほんの少しではありましたが、ラオスの思い出にお付き合いいただき有難うございました。




***** おまけ *****


先日アップしたデルフト焼きのプレートと一緒に買ったもの。同じくデルフト焼きです。クリスマスが終わったのでツリー柄を片付け、今はこちらを飾っています。



デルフト焼き1




ツリー柄も可愛いけど、こちらの方がより好みかな(^^)

[ 2016/12/29 ] 旅行 ラオス | TB(-) | CM(6)

メリークリスマス☆

ラオス記事の途中ですが、今日はクリスマスイブということで、
一旦お休みしてとりあえずクリスマスっぽい画像を。


フライングタイガーのクリスマスグッズ(左)

クリスマス2016a


これ、確か一昨年くらいに買ったのですが、
300円のわりにとても可愛いです。色も変わるんですよ。

クリスマス2016c


クリスマス2016え


クリスマス2016d


クリスマス2016f



ボックスの中に飾ったら光の反射がちょっと幻想的で良い感じ。
去年は普通に棚に置いていたので気づきませんでした。新しい発見で、得した気分(^^)


デルフト焼きのクリスマスプレート


クリスマス2016b

最近ヤフオクでお安く買ったクリスマスプレート。「デルフト焼き」なんて今まで全く知らなかったので、またひとつ勉強になりました。笑



***** おまけ *****


今朝のにゃんず


メウマロン1612124


朝日の当たる場所でそれぞれ寛いでいて可愛かった。
穏やかで平和なクリスマスイブです。
皆さまも素敵なホリデーをお過ごしください。

メリークリスマス☆


[ 2016/12/24 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

ラオスにいったい何があるというんですか?

去年発売された村上春樹さんの紀行文集。遅ればせながら最近やっと読みました。残念ながら、タイトルのわりにラオスの章はあまり長くなかったけれど・・・(^^;)


ラオス本


この本は色々な国の紀行文がいくつか集まったものです。その中の1つがラオスのルアンプラバン(ルアンパバーン)を訪れたときのもの。タイトルの由来は、日本から直行便がなくベトナムのハノイで乗り継ぎのために1泊したときに、村上さんがベトナム人から聞かれた一言。

「どうしてまたラオスなんかに行くんですか?」と不審そうな顔で質問された。その言外には「ヴェトナムにない、いったい何がラオスにあるというんですか?」というニュアンスが読みとれた。


確かに・・(^^;)ベトナム人、言いそう 笑
ラオス在住中、私もなんとなく感じていたこと。それは、ベトナムやタイはラオスのことを下に見ているなぁ・・という感じ。(注:あくまで個人の感想です)実際、経済発展ということでいえば、ラオスはベトナムやタイのようには成長していませんしね。
市場やお店で出会うラオス在住のベトナム人やタイ人は、ラオス人に比べてチャキチャキ(ガツガツ・・・?汗)していて、商売が上手な感じを受けました。これは別にベトナム人やタイ人がどうこうということではなく(悪口ではないという意味)、やはり気質なのかなぁ・・という気がします。ラオス人はゆったりおっとりしていて、市場や土産物屋の売り子さんたちもあまりガツガツしていません。
しつこく売り込んだり、ぼったくったりしないのです。他のアジアの国のマーケットに比べると、うるさく声をかけられることもなく、ゆっくり見て回れる気がします。とても感じが良いです。

この本にはルアンプラバンのことだけで、首都ビエンチャンのことは書かれていません。ちなみにルアンプラバンはラオスの古都で、日本でいうと京都みたいな感じです。1995年に町全体がユネスコの世界遺産に登録され観光客が倍増しました。近年ではイギリスの旅行雑誌で「今行くべき目的地」や「満足度の高い観光地ランキング」で1位をとっています。
私はラオス在住中、2度ルアンプラバンに行きました。ビエンチャンも他のアジアに比べれば十分ゆったりしていて癒されますが、ルアンプラバンはビエンチャンよりもさらに穏やかな時間が流れているような印象を受けました。何もせず、ゆっくりとただそこに滞在していたいと思わせる何か・・。とても魅力的な町でした。

ルアンプラバンの町並み


ルアンパバーン30


ルアンパバーン28


ルアンパバーン27


ルアンパバーン32



ルアンパバーン26


ルアンパバーン25


ルアンパバーン33


ルアンパバーン6


ルアンパバーン40

朝市の野菜売り

ルアンパバーン2

ナイトマーケット

ルアンパバーン35

モン族の布バッグ
一時期大ハマりして、何種類も持っています(^^;)

ルアンパバーン37

同じくモン族の布で作られているぬいぐるみ

ルアンパバーン38

木製のタペストリー掛け
売り子さんが包んでいるのは私の購入品 笑

ルアンパバーン36



昼のマーケットもあります
木彫りの僧侶

ルアンパバーン4

色鮮やかな織物たち

ルアンパバーン3

操り人形 

ルアンパバーン24

以前も載せたことがありますが・・
またまたモン族のバッグ

ラオス2



写真の羅列ですみません。ルアンプラバンに流れる穏やかな空気。
少しでもお伝えできていたら幸いです。
まだ他にも載せたい写真があるのですが、長くなったので続きはまた次回。



[ 2016/12/23 ] 旅行 ラオス | TB(-) | CM(4)

多肉の寄せ植え 

またまた多肉の記事ですが・・・ 


この鉢欲しさにネットで寄せ植えを購入


ハニーミント161214a


購入時は「鉢だけでいいんだけどな・・」と思っていましたが

ハニーミント161214b



届いた実物を見たら可愛くて大満足だった!(*≧∪≦) テヘ






***** おまけ *****


故郷ラオスの布をクンクンするメウ

メウ161210a



懐かしい匂いがするのかな?

メウ161210b


その時マロンは半目でまどろみ中・・・

マロン161210



ちょっとコワイ 笑



[ 2016/12/15 ] 植物 多肉植物 | TB(-) | CM(4)

続・最近の多肉 

前回の多肉記事(コレ→)のあと、さらに綺麗になってきた多肉たち。写真の羅列になりますが、しばしお付き合い下さい。


乙女心、白牡丹、星の王子、黒い兎系(名前がわからない・・)
以前よりぷっくりして、紅葉も良い感じ。

多肉161206c


多肉161206d

色が綺麗になってきたホワイトローズ。
ピンクの爪が可愛い。

多肉161206e



プクプク熊童子。爪が赤い。
紅稚児の紅葉も進んできて綺麗。

多肉161206f

ムッチムチの月美人 笑

多肉161206g


単体で育てている桃太郎。
中央がやっと少し締まってきました。

多肉161206i

こちらも単体の月兎耳。
とても美しく育っています。

多肉161206j

冬色の3寄せ植え。
ほとんど手を加えていないのに、
ひどく乱れることもなくスタイルをキープしているなぁ。

多肉161206h

紅葉真っ盛り

多肉161206m

ダリーダール、星の王子、桜吹雪、福だるまetc..

多肉161206o

すみれ牡丹

多肉161206n

葉挿ししていた虹の玉。
チビチビも紅葉してる~。

多肉161206k

以前記事にもしたKaoさんのリース(記事はコチラ→
半年経ってこんなに暴れてます(^^;)
プレートも隠れちゃって見えませんね。

多肉161206a


購入時の姿はこれです

サボタージュ160610a


紅葉もしてるから購入時と結構印象違いますよね。

多肉161206b


多肉にハマったばかりの頃はギュッと詰まった感じが好きで、徒長したり暴れたりしているのは好きではなかったのですが、この頃は伸び伸び暴れている姿も可愛いなぁ・・と思うようになりました。
なので、あえてそのまま放置したりもしています。あんまり不格好なときは頭を切って形を整えたりもしますが・・。それにしてもこのリース、水やりはあまりしてないし、お日様にもたくさん当てたと思うのだけど、なんでこんなに暴れたかなぁ?? 雨ざらしだったからか・・(^^;) この後またどのように変化していくのかを見るのも楽しみです。多肉は普通の植物ほど劇的に変化はしませんが、それでも日々少しずつ変わっていく姿を愛でるのはワクワクしますね。
とても癒されます。


こちらは以前植え替えたアロマティカス(記事はコレ→

2か月半経って良い感じに大きくなっています。
葉っぱも生き生きして、触るととても良い香り。
冬の間は室内管理なので、できるだけお日様に当ててあげないとな。


アロマ161206






ということで、最近の多肉たちでした。

長々お付き合いいただき有難うございました。


[ 2016/12/09 ] 植物 多肉植物 | TB(-) | CM(0)

気球型ペンダントがま口

先月末、あるクラフト市に行こうと思っていたのですが、体調不良で行くことができませんでした。そのクラフト市で買いたいものがあったので行けなくて残念に思っていたら、クラフト市に一緒に行く予定だった友人が、私が欲しいと思っていたものを買っておいてくれて「ちょっと早いクリスマスプレゼント」と家まで持ってきてくれました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


それがコチラ

気球1


ひだまりの森」さんの「気球型がま口」

気球3

可愛い

気球2



気球4




友よ、本当に有難う!大事にします (〃▽〃)

[ 2016/12/06 ] 布・雑貨いろいろ | TB(-) | CM(4)

今月の手ぬぐい(2016年12月)

12月に入ったので、手ぬぐいをクリスマス仕様に。


kenema(気音間)の「Holy Light」 

手ぬぐい201612a


この手ぬぐいは布の状態で見ている時より、飾るとぐっと映えるなぁ‥と思いました。黒がビシッと決まって格好良いです。


ついでにワゴンの手ぬぐいも交換

手ぬぐい201612b


一応、冬仕様の手ぬぐいという認識。木に葉っぱもないし、水玉はなんとなく雪っぽく見えるし、池に氷が張っているように見えなくもないし。笑(変える前の手拭いは秋仕様のコレでした→



***** おまけ *****


棚に飾っているプレートも冬仕様に変えました。


デシレ2000




Desireeのクリスマスプレート。数年前にヤフオクで購入。図柄が好きで買ったので、このプレートの年に意味はありません。たまたま2000年だったというだけ。トナカイさんに一目惚れ~。先日ご紹介したシロクマとウサギと一緒に並べたら、とても可愛い


[ 2016/12/01 ] 布・雑貨いろいろ 手ぬぐい | TB(-) | CM(4)