2016 081234567891011121314151617181920212223242526272829302016 10




久々の多肉写真

最後に多肉写真を載せたのはいつだっけ?と調べてみると 今年の6月15日でした。過去記事を見ると、どの年も夏の間は多肉の記事が一切ない。夏の間の多肉はあまり綺麗じゃないので、写真を撮ることもほとんどないせいですね。やっと暑さもやわらぎ、ここのところ多肉たちが綺麗になってきました。

この鉢はいつ寄せたんだったかな?寄せた直後の写真は撮り忘れてしまったようで残っていませんが、バランスよく育って可愛くなってきました。さらに寒さが進むと、色々紅葉してもっと可愛いだろうなぁ・・と楽しみにしています。


右手前から時計回りに「姫秀麗」「グリーンペット」
「福兎耳」「雅楽の舞」「虹の玉」「小人の祭り」「夕映え」
「南十字星」「小人の祭り」真ん中のは「ファンファーレ」


多肉160927



ファンファーレ、何気に好きな多肉です。丈夫でよく育つし、黄色系に紅葉したときも美しい。姿形もちょっと菊やダリアの花っぽくて華やか。我が家の寄せ植えには何鉢かファンファーレが入っているものがあるのですが、全部最初に買った1本から増えた子株を育てたものです。
この寄せ植えのも。失敗することなく大きくなってくれるのでとても重宝しています。
[ 2016/09/29 ] 植物 多肉植物 | TB(-) | CM(2)

足ッ!笑

 パソコン作業をしながらふと横を見上げて、
二度見しました。


メウ160927a



メウさん、どういう寝相 www

[ 2016/09/27 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

「ランタナ」と「カルーナ・ガーデンガールズ」

朝から曇り空の我が家地方。お昼頃にはザーッと雨が降り出しました。そんな天気ではありますが、我が家に新しいお花をお迎え。
イソトマが終わったあと空のまま放置していたハンギングに、ようやく新しいお花を植えました。

斑入りの葉が美しいランタナ

ランタナ160924


天気の悪いどんよりした日にもベランダを彩ってくれる
明るい葉色と元気の出る黄色いお花。


「カルーナ・ガーデンガールズ」

カルーナ160924a


こちらは、1回目に届いた見元園芸の寄せ植え鉢(コレ→)の、咲き終わったお花の場所に植えたもの。「クレオメ・クリオ」が1年草とのことなので、多年草の花は残し(ミニバラとかコレオプシス・ソランナとか)クレオメだけ抜いて植え替えました。ちょうどお花の色目も同じで、良い感じに納まりました。

正面から見るとこんな感じ

カルーナ160924b


あとは、また春に他の花が咲き始めるまでの過程を楽しむことにします。カルーナは寒さに強いらしいので、しばらくこの鉢の中、ひとりで頑張ってくれることでしょう(^^) 寄せ植えは、植物が育ってどんな風に変わっていくのかを見るのも楽しいですね。


[ 2016/09/24 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

アロマティカス 植え替え

2年前に我が家にお迎えしたアロマティカス 

お迎え時はこれ

植物140713g


途中寒さでダメにしたりしながらも、チマチマ挿し木で増やしてきました。気づいたら小さい鉢5つくらいにバラバラ分かれていたので、1つの鉢にまとめることに。でも、冬は室内管理をしたいので、室内管理できる大きさの鉢に植え替え、置き場所も確保しなくては・・!

ということで、植え替えたのがこちら


アロマティカス160921a


4鉢分まとめました
(1鉢は入りきらなかったので保険もかねてそのまま管理)


アロマティカス160921b


置き場所はここに確保


アロマティカス160921c


今まではこういう配置でした

ペペロミア160629b



ひょうたんのゾウさんとキリンさんは片づけて、下段にあったグリーンワイパーと挿し木で増やしたシュガーバインを上の段に。
ペペロミア・フォレットは元の場所に戻ってもらうことにしました。


元の場所はここ
(挿し木のシュガーバインと交代)

ペペロミア160921



ゾウとキリンがいなくなったので、アロマティカスの脇に以前購入した「Arbre candle」さんのクマのキャンドルを飾りました。(キャンドルの記事はコレ→)可愛くて火をつけられないので、キャンドルとしての使用はできず(^^;)購入時からずっと飾りとしてあちこちを移動しながら、常に部屋のどこかにいるクマさんたちなのです。

ということで、話が色々それましたが(汗)無事にアロマティカスの植え替え終了~。こまごましていた鉢がひとつにまとまりスッキリしました。日当たりが好きな植物なので、もうしばらくはお外管理。寒くなったら部屋に入れようと思います。


[ 2016/09/21 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

マロン その後

ご機嫌ナナメだったマロンさん。昨日の午後に私が外出し、帰宅した時もまだ同じ場所にいたので、「マロン ただいま~」と声をかけると、さすがに「ニャーン」と返事をして棚から降りてきました。足元にすり寄りゴロン。撫でて撫でて攻撃。 あら、ご機嫌直ったのね。(単にもう忘れただけかも・・・笑)


マロン160917a


そんなマロンさんでしたが、彼女は昨夜の屈辱を忘れたわけではなかったようです。

夜、まだ早いうちからベッドにどっかり居座るマロン

マロン160917b


いつもならまだ居間で寛いでいるような早い時間から、ひとり早々にベッドイン。絶対ここで寝るんだから!という強いオーラを放っています。笑 でも早すぎて、待てども待てども私は寝室に来ません。
さすがに待ち切れなかったらしく、寝室から「ニャーン・・」という情けない鳴き声。そしてしばらくして居間まで私を迎えに来ました。
今度は強めに「ニャーーーーー!」早く寝ようよと催促です。
「わかったわかった。今日は一緒に寝ようね」と歩き出すと、また閉め出されては大変と小走りでついてきて私より先にベッドへ。
面白いなぁ・・ホント(^^;)

ということで、昨日はいつも通りニャンズと一緒に眠りました。(マロンの後にメウも来た)
普段とちょっと違ったのは、いつもは必ず私の足の方で眠るマロンが昨日は腕の横にいたこと。左にマロン、右にメウの両手に花状態でした。それにしても、「猫の気持ち」が痛いほどわかる1日となりましたとさ。



[ 2016/09/18 ] にゃんこ | TB(-) | CM(4)

ご機嫌ナナメ

ここのところ、2ニャンズが毎晩私のベッドで一緒に寝ていたので、嬉しいけど寝苦しい(寝返りがうてないとか、蹴ってしまいそうで気を使うとか・・)「猫飼いあるある」な日が続いていました。 昨日はちょっと体調も悪く、さすがにしっかり眠りたいと思ったので、いつもは猫のために開けてある寝室のドアを閉め切って眠りました。

メウはどちらかというとひとり(1匹?)で寝ることが多いので、寝室に来る方が珍しいのですが、マロンは必ずベッドにやってきて一緒に寝る子。そして、ドアが閉まっていると延々諦めずになき続け、ドアや壁をがりがりひっかくのです。いつもはそのしつこさに負けて結局はドアを開けるのですが、昨日はどんなになこうがひっかこうが頑としてドアを開けなかった私。さすがのマロンもいつしか諦めたらしく、昨日は私一人のびのびベッドを使って寝ることができました。

久々にぐっすり寝たなぁ・・と、朝起きて居間に行くも(いつもなら朝トイレの前で待ち続けているほどの忠猫)マロンが全く姿を現しません。ニャーともなきません。私を「完全無視!」
・・・明らかに拗ねていらっしゃる。(。-_-。)

昨晩はここで寝たらしい

マロン160917


さすがにご飯の時だけ降りてきて食べていましたが、その時も私には全く寄ってこず、挨拶もなし。黙々と食べてまた同じ場所に戻っていきました。「そんなに怒ってるんかい!」笑 もうお昼過ぎですが、未だ音沙汰無しです。以前も一度、同じ状況でマロンが拗ねたことがありました。マロンにとっては私に拒絶されたように感じるんでしょうね。
ごめんよー、マロン。でもたまには仕方ないじゃん。そういうときもあるんだよー。

一方メウさんはといえば、今日は朝から甘えん坊。普段はあまりなかないのに、私に向かってよくないています。そして、やたらに体をすりつけたり膝にのってきたりしています。撫でてあげて沢山声をかけてあげると満足そう。

私が見える位置で寛ぐメウ

メウ160917


またまた2匹のキャラの違いがでてますね。でも、メウがこんな風に甘えるのは意外かも。ギャップが可愛い←親ばか
さてさて、マロンのご機嫌はいつなおるんでしょうかね~?
[ 2016/09/17 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

見元園芸 お花の定期便 3回目

見元園芸のお花の定期便 3回目が届きました。 
(1回目→ 2回目→

3回目(9月15日)

見元160915a


ナチュラルな感じの秋の寄せ植えです。ちょっと残念なのは前回と器が同じだったこと。せっかくなので、毎回違う器だとうれしいんだけど・・。まぁ、仕方がない。

お花の説明のリーフレット

見元160915b


正面からだとあまり見えないので後ろをパチリ。
「セイロンライティア」 純白で清楚な花ですね。
ちょっとジャスミンの花に似てる?

見元160915c

優雅な「トルコキキョウ」

見元160915d

秋の花といえば「コスモス」(^^)b

見元160915e

「セロシア サマーラベンダー」
(右のピンクのお花)

見元160915f



リーフレットを見て、「ケイトウに似てるけどセロシアっていうんだー」と思いつつ、ネットでググったらケイトウの仲間でした。
野鶏頭=セロシア みたいです。その辺の野原に咲いてそうな素朴なお花ですね。コスモスと良く合います。

他にも「ナデシコ」「ユーフォルビア」「アジュガ」が寄せ植えされています。アジュガは春が開花期みたいなので、今は葉っぱを楽しむのかな?ナデシコはこれからもっと咲いてくれると思います。この寄せ植えも、今後の変化を楽しみたいと思います☆

[ 2016/09/15 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

折り紙で栞

私の鞄の中には大抵文庫本が入っています。電車の中やちょっとした待ち時間が 手持無沙汰になるのが嫌なのです。そんな風にいつも本を持ち歩いている割には、栞というものを常備していなくて、紐のついていないタイプの文庫本はついついこんな風にしてしまいます。


栞6


これをすると本がとても傷みます。表紙が皺になったり、ひどいときは破れてしまったり・・。わかっているのにやっちゃうんですよね。
挟んでおくタイプの栞は開いたときに落ちてしまったり、読んでいる間どこかに入れておかなくてはいけないのが少し面倒でした。
でも仕方ないよなぁ・・と思っていたら、今日たまたま見たブログに目から鱗の栞が載っていたんです。


それがコチラ(これは私が作ったものです)


栞2


一見栞には見えませんが、使うとこうなります


栞5


閉じた状態はこんな感じ


栞4


すごく簡単にできて、読んでいる間も邪魔にならないし、かさばらない。落ちそうで案外落ちない。好きな紙やスタンプ、シールなどを使って自分好みに可愛くできるなどなど・・・いいこと尽くめです。


楽しくなって色々作っちゃいました 笑

栞1



参考にしたのはこちらのブログです。(→)もともとは小林一夫さんの「三角のしおり」という作品だそうです。昨今、折り紙の著作権について厳しくなっているらしく、勝手に折り方を載せたりするのはダメなようですね。上で紹介したブログの方は、作家さんに許可をいただいて折り方を載せていらっしゃいました。このブログの他にも、この三角のしおりや、もっと凝った形の折り紙の栞などが載っているページもあり、今度作ってみようかなと思っています。(ページはコチラ→

あと、同じ紙でブックカバーとお揃いの栞のセットを作っても可愛いだろうなぁ・・・。本好きな方へのちょっとしたプレゼントにもいいかもしれませんね(^^)

[ 2016/09/11 ] 手作り(紙もの) | TB(-) | CM(6)

ジブリの大博覧会

前回にひき続きお出かけの記事。今回は娘に誘われて出かけた「ジブリの大博覧会」です。


ジブリ8

会場は六本木ヒルズ

六本木1


六本木なんていつぶりだったかな??

中は撮影禁止でしたが、猫バスと最後の部屋だけ撮影可でした

ジブリ1


ジブリ2


ジブリ3

この船は上がったり下がったりしていましたよ
プロペラも回って動きが本格的☆

ジブリ5


ジブリ4a


ジブリ6


ジブリ9


ジブリ7



全然展示会の説明になっていない記事ですみません。雰囲気だけ感じていただければ・・m(__)m 平日だったのにとても混んでいました。
ジブリ人気、健在ですね。


***** おまけ *****

会場の展望台(52F) からの眺め

東京タワーが目の前です

六本木2

東京タワーだけじゃなくスカイツリーも一緒に見えます
(ちょっと遠いけど左奥です。見えますか?)

六本木3

下をのぞくと・・・うーん 52F !笑

六本木4


我が家は皆ジブリ好き。ほとんど全部見ています。(私はゲド戦記だけ見ていないかな) とは言え、自分だけではたぶん行かなかっただろうと思うので、娘に誘われたおかげで初めて52Fの展望台にも登れたし、都会の雰囲気も味わったし(笑)良いお出かけでした。

[ 2016/09/08 ] お出かけ | TB(-) | CM(4)

世界の刺繍展

昨日、ラオス時代の友人と新宿まで展示会に出かけてきました。

世界の刺繍1  

反射してしまって見えづらいですが
世界の刺繍」という展示会でした。

世界の刺繍2


世界の刺繍3


気が遠くなりそうな緻密な刺繍がたくさんありました。それにしても、世界各地に「刺繍」という技術があって、あの小さな針1本と糸で様々な装飾ができるということが本当にすごいなぁ・・と思います。どんな人種でも、どこに住んでいても、人間は同じようなことを思いつくということでしょうか? 装飾のため、厄除けのため、保温や布の補強をかねることもある。1針1針コツコツ刺していく地道な作業。それが出来上がった時には絢爛豪華な衣装になったりもする。いやぁ・・・奥が深いですね。



***** おまけ *****

夏も終わりのこの時期に、やっと開花した入谷の朝顔

朝顔160904a

2輪咲いています

朝顔160904b



諦めていたので咲いてくれて嬉しかった~(^0^)

[ 2016/09/04 ] お出かけ | TB(-) | CM(0)

今月の手ぬぐい(2016年9月)

まだ暑い日も続いていますが、暦の上ではそろそろ秋ですね。
今まで飾っていた金魚の手ぬぐいが少し涼しげ過ぎるので、先日布博(記事はコチラ→)で買ったkatakataさんの手ぬぐいに変えました。

手ぬぐい160901c


大好きな鳥さん~ パッと明るい黄色も好き。


手ぬぐいを変えついでに、ワゴンの埃除けも変えました。


今までの手ぬぐい「白樺の森」

手ぬぐい160901a


これは「北欧雑貨店クローネ」さんのオリジナル手ぬぐい


今回の手ぬぐい「おいも」

手ぬぐい160901b


これも今月の手ぬぐい同様 katakataさんのものです



手ぬぐいLOVE! 笑

[ 2016/09/01 ] 布・雑貨いろいろ 手ぬぐい | TB(-) | CM(4)