2016 051234567891011121314151617181920212223242526272829302016 07





額の効用

突然ですが、毎年、使い終わったカレンダーを捨てることができません。
いつも、居間にかけるカレンダーは絵を飾る感覚で選ぶので、使い終わった後も捨てられず、どんどん溜まっていってしまうのです・・。とはいえ、とっておくばかりで再利用できているわけでもなく、なんだかなぁ・・と思って早数年。
思いたって、額を買いました。

一番額装したいと思っているカレンダーにピッタリのサイズは探せなかったので、
それより少し小さめのもので手を打ちました。そうしたら、在庫の他のカレンダーの横幅が思いがけずピッタリ。縦の長い分だけ折り込めば、手間いらずでするりと額装できてしまいました。

2012年に購入したカレンダーの表紙

フレーム160627a


イラスト全体は収まらないけれど、これだけでも十分素敵
12ヶ月、鳥さんづくしのカレンダー(^^) 他の月も可愛くて、飾るのが楽しみ。

カードや布もちょっと額に入れるだけでぐっと見栄えがします。


今の季節にピッタリ。鏑木清方「あじさい」のポストカード


フレーム160627b

これも季節にあわせて。
「点と線模様製作所(岡理恵子)」さんの刺しゅう布「紫陽花」


フレーム160627c 


私は岡さんのデザインが大好きなので、他にも点と線模様製作所のカードを100均のフレームに和紙でおめかしして飾ったりしています。(以前もブログに掲載済みですが、再度すみません・・・^^;)


額2 


額3 


大き目の額に布の額装(横幅55cmくらい)

点と線模様製作所 オックス生地 「bird garden」


フレーム160627e 


 この額を買うとき、「中身より額のほうが高いじゃん(><)」と迷ったりもしましたが、中身を色々入れ替えて使い倒せばいいじゃないかと思い購入。
思惑通り、色々活躍してくれています。


季節の和紙を入れて飾る


いせ辰 「大奉書室町千代紙の内 冬」


フレーム1502 


竹久夢二 「どんたく千代紙 ヒガサ」


フレーム1507 


いせ辰 「大奉書室町千代紙の内 秋」


フレーム1510 


そういえば、春の和紙をもっていないなぁ。今度探してみよう。
 



長々とお付き合い頂きありがとうございました。ただのカレンダーも額に入れると素敵アートになる・・というのが嬉しくて書き始めた記事だったのですが、なんだか色々なところにまで飛び火してしまいました。要は、「額の力ってすごいね!」という話でした(^^;)



***** おまけ *****


今朝起きたらメウがNEW爪研ぎの中で寝ていました(* ´ ▽ ` *)


メウ160627 


そして横を見ると、何気にマロンがプレッシャーをかけている


メウマロン160627a 


マーローンー・・・・・ (´・_・`)


メウマロン160627b 



あくびしてごまかしてもダメですっ (*`へ´*) 
(朝日が眩しすぎて上手く撮れません。。。)





[ 2016/06/27 ] 布・雑貨いろいろ | TB(-) | CM(12)

猫も色々・・・ その3

キャットニップでは反応がイマイチだったので、
翌日はマタタビを発動してみましたよ。笑


さすがマタタビ!食いつきが違う

爪研ぎメウ160621a 

初日は控えめだったメウもマタタビにつられて積極的にトライ

爪研ぎメウ160621b 


爪研ぎメウ160621c 


爪研ぎメウ160621d 


爪研ぎメウ160621e 


爪研ぎメウ160621f 


爪研ぎメウ160621g 


爪研ぎメウ160621h 


爪研ぎメウ160621i 

メウさん、ちょっと怖い・・・(^^;)

爪研ぎメウ160621j 

マロンも我先にとイン

爪研ぎマロン160621a 


爪研ぎマロン160621b 

動きが激しくてブレる・・・

爪研ぎマロン160621c 


爪研ぎマロン160621d 


爪研ぎマロン160621e 


爪研ぎマロン160621f

だから怖いってば・・・(ーー) 

爪研ぎマロン160621g 


爪研ぎマロン160621h 


爪研ぎマロン160621i 



うーん、さすがマタタビ。猫たちの理性を奪う・・・w


それぞれ両方の爪研ぎを試していましたよ。
(写真が多いので詳細は割愛しますが)


こっちにも入ってみた byメウ

爪研ぎメウ160621k 


マタタビでお耳ピーンのマロン


爪研ぎマロン160621r 



そんなこんなで、受け入れ儀式を済ませた猫たち。到着から5日目の今日、マロンはすっかり新しい爪研ぎがお気に入りになり、思惑通り昼間のベッドとして活用中。

マロンの寛ぎ写真館


爪研ぎマロン160621k 


爪研ぎマロン160621l 


爪研ぎマロン160621n 

・・・ん?実は収まりきれてない・・・??

爪研ぎマロン160621m 

そんなことニャイよ。ほら、すっぽり(^^) 

爪研ぎマロン160621o 

何とも気持ちよさそうだニャン

爪研ぎマロン160621q 


そんなマロンとは対照的に、未だ、なかなか爪研ぎに近寄れずにいるメウさん。
新しい物が苦手というのと、爪研ぎに入るとマロンから襲われるかも・・と警戒しているというのもあります。

爪研ぎの上で寛ぐマロンを離れた場所から見つめるメウ

メウ160621a


メウはいつもそうなんです。私に抱っこしてもらおうとそばに来るときも、近くにマロンがいないか、マロンに見られていないか、しつこいくらいにぐるぐる確認してからじゃないと乗ってこない。猫草を食べる時も、マロンが寄ってくるとすぐに譲って逃げちゃう。新しい玩具も怖がってなかなか触ろうとしない。以前買った羽根つきのネズミの玩具に自分から触れるようになるまで3ヶ月かかりました(^^;) 
繊細なんだよねぇ・・。


でも、ラオスにいる時、狩りが上手だったのは断然メウ。(壁の上の方にいるヤモリを網戸にダダダっと登ってシュパッと落として捕まえることができる) マロンはちょっとどんくさい。(網戸の下の方で落ちる。上まで登れませんでした 笑) いつもメウがマロンより弱いかというと、そうでもない。家の中での追いかけっこは、メウがマロンを追いかけてることも多々ある。2匹ともお客さんが苦手だけれど、マロンのほうがよりダメで、お客さんがいる間は隠れてしまって全く出てこない。メウはしばらくすると降りてきて、大丈夫と思う人のところには寄っていったりもする。ビビリーなのはメウの方だと思うけど、そういうところは案外マロンより肝がすわってたりする。


・・・ということで、本当に猫も色々。100匹いたら100通り。そして、1匹だって一筋縄ではいかない。なんと愛しいお猫様たちなのでしょう!
今日も猫に癒され、猫から元気をもらって生きていくのでありました



***** おまけ *****


巷で噂の(?)「肉球ニャドレーヌ」。話のネタに友人への手土産として購入。
ついでに自分の分も買って試食~。普通に美味しかったです。



ニャドレーヌ



今日はメウもすこ~しNEW爪研ぎ、使っていました。
時間をかけてゆっくり慣れていくのがメウ流なんだね(^^)




[ 2016/06/25 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

猫も色々・・・ その2

ということで、なんとかメウに新しい爪砥ぎを使ってもらうべく、一緒についてきたキャットニップをふりかけてみることにしました。今まで、我家の猫たちにキャットニップ使用経験はなし。どんなもんだろう?反応するかなぁ?ちなみに、またたびの粉にはすごく反応し凶暴にすらなるので、またたびも今まで数回しか試したことがありません。

まずはこっちの爪砥ぎにパラパラ~


爪マロン160620a 

早々に反応するマロン

爪マロン160620b 

クンクンクン

爪マロン160620c 

なんか匂う~

爪マロン160620d 


爪マロン160620e 

なんだろう?コレ
(マタタビほど強い反応はないんだね by お世話係)

爪マロン160620f 

そんなマロンを見ていたメウも
キャットニップの匂いにつられてやってきました
(ふりかけただけでは乗ってくれなかったので、袋ごと置いてみた 笑)

爪メウ160620a 


爪メウ160620b 

やっと乗ってくれたー +゚。*(*´∀`*)*。゚+

爪メウ160620c 


爪メウ160620d 


爪メウ160620e 


爪メウ160620f 

爪研ぎを使っているというより、
単にキャットニップの匂いを嗅いでいるだけだけど・・(^^;)
ま、いっか。

爪メウ160620g 

お次はこっち

爪とぎ160620aa 

ふりかけた匂いを頼りにマロンが接近中
(マロン、床には撒いてないよ)

爪とぎ160620bb 

メウはそれを観察中
(メウのほうが爪砥ぎの近くにいると思うんだけどね ^^;)

爪とぎ160620cc 




やっぱりマロンに先に入らせるんだね。
ある意味策士だな、メウさん。(危機管理能力高し 笑)



爪研ぎ話はもう少し続きます。




***** おまけ ****


センペルの花が咲きました。


センペル160620a 


初めて見た~。綺麗ですね(^^)


センペル160620b 



・・・この後、本体も枯れちゃうのかな・・・(。pω-。)



セダムの庭のプレビフォリウムの花も咲きました。可愛い。
セダムたち、緑が生き生きして綺麗です。


セダム160618







[ 2016/06/24 ] にゃんこ | TB(-) | CM(0)

猫も色々・・・

我が家のメウさん、爪砥ぎの上で寛いでいる姿をよく見ます。
気持ち良いのかな?爪研ぎの上が好きみたい。

こんなだったり

メウ爪とぎ1 

こんなだったり

メウ爪とぎ2 

こんなだったり・・・

メウ爪とぎ3 

特に暑くなってくると、爪砥ぎの上率が上がるような気がします。ということで、今まで場所をとるから・・と敬遠してきた丸型の爪砥ぎを初めて買ってみることにしました。2匹いるから2つ。どうせなので違う形のものを試してみよう。どっちが好みかな?メウは喜んでくれるかな?マロンもきっと好きだろうな・・・と、到着を楽しみにしていました。

そして届いた丸型爪とぎ2種


爪とぎ160620a 


開封早々真っ先に寄ってきて、躊躇なく中に入るマロン


爪とぎ160620b 



爪とぎ160620c 


それに引き換え、新しい物は警戒し、遠巻きに眺め、
マロンが入るのを見てからようやく寄ってくるメウ


爪とぎ160620d 



爪とぎ160620e 


慎重に調べます


爪とぎ160620f 


クンクン


爪とぎ160620g


スリッ・・・


 爪とぎ160620h

・・・・・・・

爪とぎ160620i 


ここまでしても、まだ入りません(^^;)


爪とぎ160620j 


メ~ウ~、(主に)メウのために買ったんだから入ってみてよー。
ほら、好きでしょ?爪とぎ。気持ちいいよー。


慎重派メウがいつまでも躊躇している間に
マロンが戻ってきて再度イン


爪とぎ160620k 


ガガガーッと正しく爪も研ぎ、中に入ってまったり


爪とぎ160620l 


爪とぎ160620m
 



ホント、性格出るねぇ・・・・┐(´ー`)┌


仕方ない奥の手だ! 「キャットニップ発動!」


長くなったので続きは次回。

メウさんは新しい爪砥ぎ、使ってくれるかな?





[ 2016/06/23 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

相模原北公園の紫陽花 その2 

今日は名前がわかる紫陽花たちのご紹介です。・・・とはいえ、紫陽花って土壌や時間とともに色が変化するので、これが同じ紫陽花なの??というほど見た目が違ったり、もしくは、違う種類でも見た目が似ていて見分けがつかない・・・ということが多々。
ここに載せた紫陽花と名前は、公園の名札を頼りに記しました。うっかり名札を撮り忘れたものは、アジサイ図鑑などと照らしあわせてみたけれど全然わかりませんでした(^^;) ということで、分かる範囲で紫陽花写真の羅列になります。
長くなりますが、しばしお付き合いを・・・。

アナベル (アメリカ種)

アナベル1 


アナベル2

ピンクアナベル (アメリカ種)

ピンクアナベル1 


ピンクアナベル2 

ダンスパーティー (日本で育成された品種)

ダンスパーティー1
 

ダンスパーティー2 

上のと色が違うけど
これもダンスパーティー (日本で育成された品種)

ダンスパーティー3 


ダンスパーティー4 

マリンブルー (西洋アジサイ種)

マリンブルー 

ハルナ (西洋アジサイ種)

ハルナ 

マリンブルーとハルナ、似ていますよね・・・。
名札がなかったら区別がつきません(^^;)

ロイヤルブルー (西洋アジサイ種)

ロイヤルブルー 

ブルーダニューブ (西洋アジサイ種)

ブルーダニューブ1 

色が変化していますが同じブルーダニューブ

ブルーダニューブ2 

ピンクシャワー (西洋アジサイ種)

ピンクシャワー1 


ピンクシャワー2 

ソフティ (西洋アジサイ種)

ソフティ 

ミセスクミコ (日本で育成された品種)

ミセスクミコ 1 


ミセスクミコ 2 

星花火 (日本で育成された品種)

星花火 

小町 (日本で育成された品種)

小町1 

ピンクから紫がかってきています

小町2 

伊豆の踊子 (自生種・ガクアジサイ系統)

伊豆の踊り子 

舞孔雀 (日本で育成された品種)

舞孔雀1 

全く色が違うー。けど、舞孔雀・・・。

舞孔雀2 

姫小町 (日本で育成された品種)

姫小町 

彦星 (日本で育成された品種)

彦星 

オリオン (日本で育成された品種)

オリオン

ナハティガール (西洋アジサイ種)

ナハティガール1 


ナハティガール2 

ブルーウエーブ  (西洋アジサイ種)

ブルーウエーブ 

マリークレール (西洋アジサイ種)

マリークレール  

潤水 (ガクアジサイ系統 実生選抜)

潤水 

この「潤水」という紫陽花は、平成22年に相模原市が津久井4町との合併を経て政令指定都市に移行し、「潤水都市さがみはら」を合言葉に新たな街づくりをスタートした記念に寄贈された新品種だそうです。

ギンペル (西洋アジサイ種)

ギンペル1 


ギンペル2 

ウエディングブーケ (日本で育成された品種)

ウエディングブーケ 

パパガイ (西洋アジサイ種)

パパガイ1 


パパガイ2 

シロテマリ (西洋アジサイ種)

シロテマリ 

この紫陽花、シロテマリという名前だけど、薄い水色のような色です。違う場所に植えてあって名札がついていないのでわからないのですが、むしろこちらのほうが白くてシロテマリっぽい。これはシロテマリじゃないのかな?形は似ているような気がするけど。

名無し3 
ジャパーニュ ミカコ (日本で育成された品種)

ジャパーニュ・ミカコ 


この後は、名前不明だけれど綺麗だったので載せたい写真 (・・*)ゞ


名無し2 


名無し5 


名無し1
 

名無し4 


名無し6 



ということで、長らくお付き合い頂き有難うございました。
紫陽花は本当にたくさんの品種があって、とても覚えきれませんね。

でも・・・「みんなちがって みんないい」 




[ 2016/06/20 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

相模原北公園の紫陽花 その1

今年はまだ紫陽花を見に行っていないなぁ。たまには鎌倉以外の場所も行きたいかも・・・と思っていたら、NHKの趣味の園芸で「相模原北公園」が紹介されていた。
アナベルが沢山咲いているらしい。・・・ということで、電車とバスを乗り継ぎ、
一人てくてく行ってみました。

入ってすぐにピンクのアナベルがお出迎え。
アナベルといえば白のイメージ。ピンクのアナベル、初めて見ました。
可愛らしいですね(^^)

相模原北公園160617a 

相模原北公園は、敷地内の雑木林を利用しながら、四季折々の花や野草・樹木など、自然のままに季節感あふれる演出で、年間を通じて楽しむことができる公園だそうです。紫陽花だけでなく、沢山の植物が植えられています。

丹沢の山並みを臨む花木園
バラやラベンダーが植えられ、良い香りがしていました

相模原北公園160617b 

アジサイ園に向かうまでにも、そこここに植えられている紫陽花

相模原北公園160617c 

とても和みます

相模原北公園160617d 

自然な感じが素敵

相模原北公園160617e 

アジサイ園に続く道
両脇に紫陽花

相模原北公園160617e 

アナベルが見えてきました

相模原北公園160617g 


「わぁ、ホントだ。沢山咲いてるなぁ!」と思いながら進んでいくと・・・
目の前に広がるこの光景。びっくり!
今見てきたアナベルだけでも沢山あると思ったのに、予想以上でした。


相模原北公園160617h 

右を見ても

相模原北公園160617j3  

左を見ても

相模原北公園160617i 

アナベルッ!!!笑

 相模原北公園160617j2  

うーん、圧巻・・・。

相模原北公園160617j 

アナベルの間の道を進んでいくと、
他にもたくさんの紫陽花が咲いていました。

相模原北公園160617k 

和・洋種あわせて200種類、10,000株が植えられているそうです。

相模原北公園160617l 


相模原北公園160617n



相模原北公園160617p 


相模原北公園160617o
 

相模原北公園160617q 


相模原北公園160617r
 

相模原北公園160617s 


相模原北公園160617t 

紫陽花じゃないけど、和む風景だったのでここも1枚

相模原北公園160617u  

この公園は、木樹の緑の中に自然に溶け込むように紫陽花が植えられているのが素敵だなぁ・・と思いました。とても癒され、歩いていて気持ちが良かったです。鳥の鳴き声も聞こえ、まるでリラクゼーションCDのようでした 笑。 この日はとても暑かったのですが、木陰に入ると風も爽やかで、緑を眺めながら持参したお弁当を食べ、休憩しながら本を読み、幸せな気持ちになりました。とは言え、炎天下にいるとカメラが熱くなるくらいの日差し。紫陽花には名札が付いているものも沢山あって、全部撮りたかったのですが暑さでギブアップ。それでもいくつか名札とともに撮影したので、次回は名前がわかる紫陽花を少しご紹介しますね。


***** おまけ *****


この日は雲も美しかったです。


相模原北公園160617v 


雲フェチな私は空を見上げてパチリパチリ。 


相模原北公園160617 



相模原北公園160617z



相模原北公園160617




[ 2016/06/19 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

猫のシッポは口ほどに・・・

先日、棚の中にいるマロンを発見し、写真を撮ろうと近寄っていった時のこと。

隙間から見えるマロン

マロン160606a 

カーテンを上げ、カメラを差し入れたら嫌そうな顔

マロン160606b 

それでもしつこく寄っていったら
パシッ!とカメラに猫パンチ
(手は写ってないけど、この時猫パンチされているカメラ^^;)

マロン160606c 

突然だったのでびっくりして、思いのほか大きな声がでてしまった私。
「わ!びっくりした!マロン、ひどーい」 (ホントは、ひどいのは私です・・・ゴメンネ)
その声に反応して、すぐに謝りに来るマロン。スリスリクネクネして私にアピール。


マロン160606d 

でもその後、棚の中に戻っていったマロンは
こちらに背を向けて寝ています。

マロン160606e

そして・・・・

マロン160606f 


マロン160606g 


マロン160606h 


マロン160606i 



シッポをブンブンして不本意を表明していました。

ごめん、マロン。おかーさんが悪かったよ。



***** おまけ *****


100均で買った「ベビーサンローズ」
伸びた頭をチョンパして挿して・・を繰り返し、こんもり増えました。


ベビーサンローズ160616a 


そして、お花も咲いて可愛い(^^)


ベビーサンローズ160616b



[ 2016/06/16 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

センペルビウムの花

センペルビウムは結構好きなのですが、何故だか上手く育てられず、カラカラになって小さくなってしまうことが多いです。とは言え、水をあげすぎるのもだめだし・・・と、ちょっと苦手意識があります。そんな我家のセンペルちゃんたち、今年、初めて花芽がでてきました。

隣の巻絹にくらべて、にょーんと伸びてます
ちょっとフキノトウみたい

センペル2
  

蕾にピントを合わせたいのに上手く合いません(^^;)
ピンクの蕾

センペル3 

センペルビウムは花が咲くと枯れてしまうと聞いたので、ちょっと焦っています。
というのも、他にも色々花芽センペル出現中だから。。。


センペル4 


この子は珍しく順調に育って、結構長く我が家にいる子です
この伸びているところが花芽なんですよね?
初めてなのでよくわからないのですが、ググったらそれっぽかった


センペル6  


花芽持ちの下に植わっているセンペルは(左は確かミチコ、右は巻絹かな?)
子どもから育てて大きくなったもの。花芽の子は名前不明ちゃん。



センペル5  


咲いたら枯れちゃうの? (´・_・`)
でも、センペルのお花見たさに、花芽をカットすることはしてません


センペル7 


この子は凄く大きい蕾
どんな花が咲くのかなー??


センペル1 



・・・と、楽しみにしていたら、先日の強風で鉢から土(固まる土だった)が外れ落ち、
多肉がバラバラになってしまいました。仕方がないので、花芽センペルちゃんは単独で他の容器に移し様子を見ています。このあと上手く咲いてくれるかなぁ??



[ 2016/06/15 ] 植物 多肉植物 | TB(-) | CM(0)

Go Green Market 2016 spring お庭編

少し日があいてしまいましたが、先日のGo Green Market の会場だった「京王フローラルガーデン・アンジェ」は植栽も美しかったです。せっかくなので、アンジェのお庭の写真もアップしますね。

ナチュラルな感じが素敵です

GGM3b 


紫陽花が見頃でした 

GGM3d  

  アナベルも爽やか

GGM3a 


GGM3  

小路を抜けていく感じがいいです。

GGM3h 


GGM3g 

イベントはとても混んでいましたが、お庭の写真だけ見ると
ひっそりと秘密の森に来たみたい(笑)

GGM3i 


GGM3k

すごく背の低い紫陽花がいくつかありました。
矮性の品種なのかな?

GGM3j 

マイナスイオンがいっぱいな感じ(^^)

GGM3l 

ここの雰囲気が好きで何枚も写真を撮っちゃいました

GGM3m 

1枚の絵みたい

GGM3n 

縦アングルも(^^;) 

GGM3 

山紫陽花かな?

GGM3p 


GGM3q 

大好きなスモークツリー

GGM3r 

ふわふわと風に揺れて優しげです

GGM3s 

ぱっと明るい黄色の花。
なんていう名前かな?

GGM3t 




ということで、ざっとですがお庭の紹介でした。
イベントはもちろんですが、このお庭を見るのもいつも楽しみにしています。




[ 2016/06/13 ] お出かけ go green market | TB(-) | CM(6)

朝顔の定植

1ヶ月ほど前ポットに種まきした朝顔を、今朝プランターに定植しました。
まだ小さい苗もあり、ちょっと早いかなぁ・・・と思いましたが、すでにツルが伸び始めている苗もあるので、植え替え決行☆

向かって右3つは野生の朝顔の苗

朝顔160612a 

上の左1つと、このプランター全部は入谷の朝顔の苗

朝顔160612b 


野生の朝顔の種は友人からもらったものなので、親の朝顔を見ていません。
どんな花が咲くのかな?入谷の朝顔も、何種類かあった朝顔の種を1つの袋に一緒に保管していたので、どの種がどの朝顔のものか不明。なので、全ては咲いてからのお楽しみ(^^)

朝に植え替えた苗、昼前にはもう自分で支柱に巻き付いている
植物は賢いなぁ


朝顔160612c 

プランターに直播きしたヒマワリも背が伸びてきました

ヒマワリ160612a 


ヒマワリ160612b 

このヒマワリ、50日で開花するタイプのものなのですが、茎が細いですよね。
育て方が悪いのか、それとも、もともとこういうものなのか・・・??
我家のベランダは結構風が強いので、こんなにヒョロヒョロだと心許ないけど・・・。


朝顔とヒマワリ、夏の花の代表格ですね。
綺麗に咲いてくれるといいな


空160612 



今日の我が家地方、朝のうち少し暑かったです。
メウさんがこんなことになってました。


メウ160612a 


カメラを構える私に気づいてハッ!


メウ160612b


うん、メウのデレ~ンな姿、バッチリ撮っちゃったよ(^^)




[ 2016/06/12 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

「Sabotage* Life 」 Kaoさんの多肉ラウンドリース

いつも楽しみに見させていただいている多肉ブログ「Sabotage*Life」のKaoさんが、先日ネットショップをオープンされました。Kaoさんの作られる寄せ植えやリースはとても素敵で、ブログを見てはときめき、憧れていました。イベントに出店されたり、ヤフオクに出品されたりもしていますが、イベントは遠方で行くことができず、ヤフオクではあまりの競争率の高さにいつも見守るばかり・・・(^^;) それが今回、なんとKaoさんのラウンドリースをGetすることができたのです~

Kaoさんのラウンドリース

サボタージュ160610a 

多肉ちゃんがぎゅぎゅっと詰まった素敵なリース

夜9時頃オープンとのお知らせがあったので、事前にパソコンの前でスタンバイ。
オープンと同時にポチって購入手続きをして・・と、進んでいったら、「え?あれ?買えちゃったー???(狂喜乱舞)」ということになっていました。奇跡だっ!
絶対無理だと思っていたので、嬉しいより先にびっくりしました!(笑) 私がショップを見たのはオープンと同時だったにも関わらず、あっという間に他の商品も売り切れてましたから・・・(@@) 相変わらず大人気のKaoさん作品なのでした。
何はともあれ、そんなこんなで、我が家にやってきてくれた素敵リースさん。早速飾らせていただきました。(スペースを空けて、届くのを心待ちにしていた(*´v`))


ベランダのフェンスで他の多肉ちゃんに仲間入り

サボタージュ160610b 

反対側の眺めはこうです ヾ(o´∀`o)ノ

サボタージュ160610c


うーん、至福・・・


こんな素敵なリースをGetできた上に、おまけまで付けていただいて、
Kaoさん、本当にありがとうございました!大事に育てさせていただきます!! 


これからのリースの変化も楽しみだなぁ~




***** おまけ ***** 


せっせと毛づくろいをするマロン


マロン160610a 


写真だと見えづらいけど、
とても器用にしっぽを持って舐めている


マロン160610b 





・・・マロンさん、上手だね☆ (〃▽〃) 




[ 2016/06/11 ] 植物 多肉植物 | TB(-) | CM(0)

バーベナ その後のその後

先日、バーベナを全て切り戻したという記事をアップしました。(コチラ→) 
蕾があがってきているので次の花も綺麗に咲くといいな・・と思っていたら、あっという間に2番花が咲き始めました。バーベナさん、なんて優秀・・・!

6月1日
切り戻し後、早々に蕾があがってきました。

バーベナ160601 

6月7日
気づいたらちらほら開花が始まり・・・

バーベナ160607 

6月8日
次々と開花します。

 バーベナ160608aa


本日のバーベナ
昨日よりさらに咲いています。


バーベナ160609aa 


1日でどんどん開花していくんですね~。


バーベナ160609b 


 
この花が咲き終わって再度切り戻しをしたら、またまた次の蕾が上がってくるのだろうか?? 開花期は3月~10月となっているから、その間繰り返し咲くのかな? 
そうだとしたら、すごくお得な花ですね(^^) しかも多年草なので、越冬して来年もまた咲いてくれるらしいし。ただ、葉っぱにちょっと傷みがみられるので気をつけないとな。



***** おまけ *****


ミニバラたちも2番花が咲き始めました。


バラ160608a 



バラ160609 


どちらも綺麗です

[ 2016/06/10 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

Go Green Market 2016 spring 戦利品


「Go Green Market」の戦利品たちです(^^)

「Jewel Garden」×「TOKIIRO(季色)」さんの
コラボ寄せ植え

GGM2a 

「ロッティー」「白雪ミセバヤ」「若緑」
「グリーンペット」「モリムラ万年草」

GGM2a1

TOKIIRO」さんに植えてもらった後、「Jewel Garden」のacoさんの元に戻り
お披露目すると、「可愛い~!煙突ができた」と笑顔。そう言われてみれば、「若緑」が煙突みたいに見えますね。私にはその発想はなかったので、作者さんならではの感じ方・・と感心しちゃいました。

寄せ植えを作る時、TOKIIROさんは必ず「どんなイメージで作りますか?」と聞いてくれます。あと、入れたい苗を選んだりもできます。今回私は「グリーンペット」を選んで、「あとは赤くなるのも入れたいなぁ・・」と言ったら、TOKIIROさんが「ロッティー」を選んでくれました。紅葉すると葉全体が薄赤くなり、葉の先が濃い赤に染まって、とても綺麗なんだそうです。我が家にはロッティーさんはいないので、初お迎えでちょうど良かった(^^)

「TOKIIRO」さんで買った鉢に
「Le jardin du Herisson」さんのゴーラム

GGM2b 


「TOKIIRO」さんで気に入った鉢があったので購入。その後、「Le jardin du Herisson」さんでとても格好良いゴーラムを発見。帰宅して植えてみたら、誂えたようにピッタリ!素敵~☆ このコラボもとても気に入っています。


「Desert Plants」さんのペイント鉢シリーズ


バニーカクタス

GGM2c 

センペルビウム パシフィックプラムフィジー

GGM2d 


GGM2e 

ガガイモ 山嵐の孫(阿修羅)

GGM2f 


GGM2f2 

ユーフォルビア 峨嵋山

GGM2i 


GGM2j

多肉の寄せ植え

GGM2g 


GGM2h 

Desert Plants」さんは今回初めて知ったショップだったのですが、丁寧にペイントされた素焼き鉢と、多肉やサボテンの組み合わせがとても可愛くて(しかもお手頃価格)、結果的に一番沢山購入したショップとなりました。

ATELIER MOKARA」さんのドライフラワー

GGM2k 


「Beach Lumber」さんのミニチュアベンチ

GGM2l

Beach Lumber さんは、流木や錆びた金具などを使って家具やインテリア雑貨などを作るお店。この味わい深いミニチュアベンチに惹かれ購入。何を載せて飾ろうかな~?・・・としばし考え、これに決定。

GGM2m 

以前買った、フエルト作家さん手作りのクマちゃんと、今回「Jewel Garden」さんで買ったコルクのミニカップを飾りました。このコルクカップにセダムなどを植えると
とっても可愛いのです!今は間に合わせでドライをブスッと挿しただけですが、jewel gardenさんの見本はこんな感じ。。。


GGM1j

身悶えするくらい可愛い!笑
早々に、私もセダムを植えたいと思います(^^)



「鳥さんの小物入れ」
(購入店の名前は忘れました・・・^^;)


GGM2n 

相変わらず、鳥モチーフに弱い (。>ω<。)ノ

GGM2o


ということで、今回の戦利品は以上です。どれもこれも大満足のお品ばかり。
植物の良い所は買って終わり・・ではなく、この後育てていく楽しみがあること。
生長や変化を日々眺められて、2度美味しいですね☆



**** おまけ *****


写真を撮っていたら、珍しくメウが興味津々に寄ってきました。


メウ160606a


センペルが気になるようで、深く顔を埋めます


メウ160606b 


メウに限って、かじったりはしないと思うけど・・・ドキドキ


メウ160606c 


メウ160606d 


やっぱりセンペルが一番気になるみたい 


メウ160606e 



いつになくしつこいメウに危機感を抱き、早々に片付けました。
何がそんなにメウを惹きつけたんだろう?良い匂いでもするのかな??





[ 2016/06/08 ] お出かけ go green market | TB(-) | CM(6)

Go Green Market 2016 spring

この土日、京王フローラルガーデン・アンジェで開催されていた「Go Green Market」。植物好きにはたまらないイベントです。私は土曜日に参戦。
去年の秋は行けなかったので、とても楽しみにしていました。
そして、期待を裏切らない楽しい1日を過ごしてきました。

まずはお目当ての「Jewel Garden」さんのブース

GGM1g  

いつもながら素敵な器と多肉のコラボです

GGM1d 


GGM1g1


GGM1f 

リメ缶~

GGM1e 

多肉ケーキ!

GGM1h 

もりもりセダム~

GGM1i 

そして、私の1番のお目当て「おうち缶」

GGM1c 

今回、私の大好きな2トップ、「Jewel Garden」さんと「TOKIIRO(季色)」さんが
隣り合わせのブースでした。そのおかげで実現した夢のコラボ企画!! 
「Jewel Garden」さんで購入したCAN8(リメ缶)を「TOKIIRO(季色)」さんに持って行くと、目の前で「TOKIIRO(季色)」さんがその缶に寄せ植えをしてくれるという(苗代は別)ものです。事前に「Jewel Garden」さんのFace Bookでお知らせがあったので、行く前から絶対ゲットすると決めていました。めでたく、その宝物を手に入れましたが、お披露目は次回の戦利品お披露目の回にて。


「TOKIIRO(季色)」さんのブース 
「忘らるる庭」


GGM1k 

時間をかけて育ってきた暴れ多肉たちが素晴らしい

GGM1n


本当に、TOKIIROさんのセンスの良さにはため息が出ます


GGM1l


GGM1m 

黒法師寄せ カッコイイーー

GGM1p 



GGM1q 


上の寄せ植えと同じものなのに、角度を変えるとまた違う表情
手前のおうち寄せも可愛い(*^^*)


GGM1o 

どの寄せ植えを見ても素敵なんです

GGM1r 


GGM1s 

その中でも、この子にときめいて購入寸前・・・でしたが、
最後まで悩んで、資金切れにより断念。

GGM1t 

このプリプリの虹の玉は、八ヶ岳ルーツのとても質の良い虹の玉だそうです。TOKIIROさんのお宅で育てていた可愛こちゃんを植えこんだので、こんなに魅力的なんですね~。お持ち帰りできず残念でしたが、私には夢のコラボ商品があるので良しとしました。今回、TOKIIROさんと色々お話できて、多肉談議にも花が咲き、とても勉強になりました。奥様も私のことを覚えていてくださって、とても嬉しかったです。(TOKIIROはご夫婦でやっていらっしゃるアトリエ)


「Desert Plants」さんのブース


GGM1v 


ヴィンテージ缶や、ペイントした素焼鉢に多肉
ペイント鉢のがお手頃価格で可愛かったので、いくつか購入しました。


GGM1w 



GGM1u 


GGM1x 


GGM1y 


GGM1z


「ATERIER MOKARA」さんのブース


GGM1a


ふわふわのスモークツリー 素敵なドライ商品が沢山ありました。
普段ドライはあまり買わないのですが、スモークツリーに惹かれ少し購入。

GGM1b 


「Feel the garden」さんのブース


GGM1z1 

苔のテラリウムにちっちゃい動物さんたち

GGM1z2 


GGM1z3 

杉苔にヤギ。苔も好きなので、このお品を買おうか迷いましたが
思い留まりました(^^;)

GGM1z4 


「a* lulu Barn」さんのブース


GGM1z5 


アンティークやヴィンテージ雑貨のお店です。
購入はしなかったけど素敵なもの色々あったなぁ。


GGM1z6 



GGM1z7 


「SABOTEN MISSILE」さんのブース

GGM1z8 

サボテンと動物フィギュアのコラボ

GGM1z9 

大迫力ですね

GGM1z10 




・・・と、お店のご紹介はこれくらいです。まだまだ沢山のブースがあり、素敵なものも色々ありましたが、写真を撮ったのは数店舗だったので。次回は私の戦利品をご紹介します。



長くなったので今日はここまで。





[ 2016/06/06 ] お出かけ go green market | TB(-) | CM(4)

本日のベランダ植物

この季節、植物たちは日々変化しているので、
自分の記録用も兼ねてアップします。

今朝の紫陽花

紫陽花160603a 

白かった蕾が、少しずつ青みがかってきました

紫陽花160603b 

大きさも、前より大きくなったかな?

紫陽花160603c 

プランターに直播きしたヒマワリが伸びてきました。
でもちょっとヒョロヒョロ。頑張れ~☆

ヒマワリ160603 

ポット苗に植えた朝顔とヒマワリも、発芽し育っています。
でも、いくつか芽が出なかったポットも。
全部同じ日に植えたけど、生長に個体差がありますね。

種160603 

ちなみに、茶色のポットがヒマワリ。
黒いのが野生の朝顔で、ジフィーポットが入谷の朝顔。


この間アップしたミニバラ。少し開いてバラっぽくなりました(^^)

ミニバラ160603a 

別のミニバラも蕾が少し緩んで、黄色が見えてきた

ミニバラ160603b 

今朝の見元園芸の寄せ植え

寄せ植え160603a 

ミニバラの花は咲き終わったのでカットしましたが
コレオプシス・ソランナとクレオメ・クリオがよく咲いています。

寄せ植え160603c 

クレオメ・クリオは蝶が舞ってるみたいな可愛いお花

寄せ植え160603d 

アガスターシェ・ボレロ(一番背の高いの)はこれから咲いてくれるかな?

寄せ植え160603b 


アガスターシェ・ボレロは花だけじゃなく、葉もブロンズリーフで素敵。
ハーブなので香りも良いです。



見元園芸さんのこの寄せ植え、庭に無造作に茂っているようなナチュラルな感じがとても好きです。こういう感じの自然な寄せ植えもいいなぁ・・・と思う気持ちもあるし、きっちりした寄せ植えも、また美しいと思う気持ちもあります。
実は、最近とても気になっている寄せ植えの手法があり、その手法を学んでみたいと思い始めました。でも、まだ新しい手法らしく、学べるところはそれほど多くないようです。


「あおき式ギャザリング」


ギャザリング 



まるでフラワーアレンジメントのような美しい寄せ植え。「ガーデニング工房あおき」の青木英郎氏によって考案された、根付きの花苗を使った新しい装飾技術「あおき式ギャザリング」です。「その手法をひとことで表すなら、花束を植えるプランツ・アレンジメントです」と本書に書いてあります。本書にはギャザリングの手法や資材、様々な美しい作品が載っています。見るだけでも目の保養・・・(笑) でも、本を読んだだけではとてもできる気がしないので、どこかでしっかり学んでみたいなぁ・・・と思うわけです。巻末にギャザリング作家リストというのも載っていて、それを頼りにネットで検索したら、何とか家から通えそうなお教室もあるので、おいおい考えてみたいと思っています。

・・・あれ?ベランダの備忘録からちょっと話がそれちゃいましたが
ま、いっか (^^;)



[ 2016/06/03 ] 植物 | TB(-) | CM(4)

初めてのイソトマとバーベナその後

ビオラを植えていたハンギングを、空いたまましばらく放置していたので、
そろそろ何か植えよう・・・と花屋を物色。涼しげに揺れる紫のイソトマを購入~♪


イソトマ160601b 

空いたハンギングは2つ。もう1つには、元々ビオラと一緒に植わっていたツルニチニチソウと、別の鉢で育てていたニーレンベルギアを一緒に植えました。
ビオラが終わって寂しかったフェンスがまた賑やかに(^^)


イソトマ160601a


イソトマ可愛いなぁ・・・(*^^*) とても好きな花なのに、今まで育てたことがありませんでした。加湿を嫌い、蒸れに弱いらしいので、これからの季節気をつけないとだめですね。


あと、先日アップした「バーベナ・エストレラ (ラベンダースター)」
購入時の姿はこれでしたが、花が終わったので一度全部切り戻しをしました。
(切り戻した時の写真は撮り忘れ・・・)


バーベナ160507a 


今日のバーベナ
(切り戻し後植え替えたので鉢が変わっていますが、同じバーベナです)


バーベナ160601a


もう次の花芽がこんなにあがってきています


バーベナ160601b 



また綺麗な花を咲かせてね~



***** おまけ *****


マロンが見当たらないなぁー?と、棚のカーテンをめくると・・・


「わっ!びっくりした!」


マロン160531aaa 
 


「ニャンだ、お母さんか。」


マロン160531bb  


「いいとこ見つけたんだから、邪魔しにゃいでね」


マロン160531ccc   




・・・・気持ちよさそうだね、マロン(^^;)


[ 2016/06/02 ] 植物 | TB(-) | CM(0)