2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04




抹茶シフォンケーキ

先日、家族のリクエストに応え久々に紅茶シフォンを焼いたら、思った以上に好評だったので、私にしては珍しく、1週間以内に2度目のシフォンケーキを焼きました。自分が食べたかったこともあり、今度は抹茶シフォンで。


焼きあがった抹茶シフォン



抹茶1 



紅茶シフォンの時は生クリームがなく、ちょっと不本意だったので
今回はしっかり生クリームを添えて。



抹茶2 



20年近く、同じ紅茶シフォンのレシピでばかり作っていますが、この抹茶シフォンのレシピの方が食感が良い感じがします。紅茶シフォンのレシピは卵黄、卵白ともに同じ分量(卵5個分)でベーキングパウダーが少し多め。作るのが楽なので(卵黄が余らない)私の定番レシピになっています。今回の抹茶シフォンは卵黄4個、卵白5個分。ベーキングパウダーは少なめです。以前、卵白の力だけで膨らませるタイプのレシピも何度か作ったのですが、作るたびに失敗し(大きな穴があいてしまう)、
そのレシピは諦めました。今回のレシピは、卵白多め且つベーキングパウダーの力も借りるので、失敗もなくしっとりフワフワに焼きあがりました。あと、製菓用のちょっと良い薄力粉を使ったのも影響してるかな。(この間の紅茶シフォンは家に残っていた普通の薄力粉で作った)

 *** 抹茶シフォン 材料 (直径20㎝のシフォン型) ***

   ☆卵白 5個分  ☆卵黄 4個分  

☆薄力粉 110g  ☆砂糖 100g   
   
☆サラダ油 50cc  ☆牛乳 70cc  

☆ベーキングパウダー 小さじ1  

   ☆抹茶 大さじ1 


*****  作り方  *****


1.薄力粉、ベーキングパウダー、抹茶をあわせてふるっておく。

2.卵は卵黄と卵白に分ける。(余った卵黄は他の料理に使いましょう☆)

3.オーブンは180度に温めておく。

4.ボールに卵黄を入れてほぐし、軽く泡立ったら砂糖を一度に加えて泡立てる。

5.泡だて器ですくい上げると、あとが残るくらいに泡立てたらサラダ油を加え、とろりとするまで泡立てる。牛乳を加え、更に良く泡立てる。

6.別のボールを用意し、メレンゲを作る。卵白を入れて泡だて、砂糖を2~3回に分けて加える。ピンと角が立つくらいまで泡立てたらOK。

7.メレンゲの1/3量を卵黄のボールに加え木べらでさっくりと混ぜあわせる。混ざったら、粉類を一度にまんべんなく振り入れ、木べらで底から上へすくい上げるようにして混ぜ合わせる。同時に左手でボールを時計と反対方向に回しながら混ぜると、泡を消さずに手早く混ぜられる。少し粉っぽさが残っている状態で残りのメレンゲを加え、同様にして混ぜ、メレンゲの白い筋がなくなるまで混ぜあわせる。

8.生地を型に流す。(型の内側には何も塗らない) 流し入れたら、5㎝位型を持ち上げてトントンと2~3回落とし、気泡を消す。

9.180度のオーブンで40分位焼く。(オーブンによって違うので様子を見ながら) 
中央付近に竹串を刺し、何もついてこなければ焼きあがり。

10.瓶の底などに型ごとひっくり返してのせ、冷ます。完全に冷めたら型からはずす。お好みで、ホイップした生クリームを添えて食べる。

以上です。良かったら作ってみてください。
上手に焼けると、フォークで切るときシュワっていいますよ☆

[ 2014/03/30 ] 料理 | TB(-) | CM(0)

新宿御苑の桜

今日は夫と新宿御苑に出かけました。桜は少し早いかなと思いましたが、結構咲いていてびっくり。気温も高く、暑いくらい。穏やかなお花見日和でした。


同じ苑内でも、ほとんど咲いていない桜もあれば
こんなに満開の桜も。


桜140329a  





桜140329b 




桜140329c 




桜140329d 




桜140329e 




都会のビル群と自然のコラボ。



桜140329f  



桜140329h 




この桜を眺めながらお弁当を食べました。



桜140329g 



「陽光」という桜。花芯が濃いピンクで可愛らしい。


桜140329i 



「大島桜」 白い花と緑の葉のコントラストが爽やか。



桜140329j 



一番馴染みのある「染井吉野」



桜140329k 




薄ピンクの「染井吉野」と濃いピンクの「陽光」のグラデーション



桜140329l  





桜140329m 




桜140329n 





思いがけず、一足早い桜のお花見が出来ました。
やっぱり桜は美しいですね。




[ 2014/03/29 ] お出かけ | TB(-) | CM(2)

「加賀ゆびぬき」の本

以前、加賀ゆびぬきのワークショップに参加し、初めて作った加賀ゆびぬきの記事をアップしましたが、その後、2個めのキットはまだ未着手な私。
でも、まだ「加賀ゆびぬき」への興味は継続しています。
先日出たばかりの大西由紀子さんの新刊。早速買ってみました。


「はじめての加賀ゆびぬき」


指ぬき本 



美しい指ぬきが沢山載っています。眺めるだけでも目の保養。
説明もわかり易く、見ていると色々作りたくなります。



・・・・でもまずは、手持ちのキットにとりかからねば!(^^;)






[ 2014/03/28 ] 手作り(布) | TB(-) | CM(0)

ユーミンの罪

先日、酒井順子さんの「ユーミンの罪」を読みました。この方の本は初めてだったのですが、著者の略歴を見ると「負け犬」という言葉を発信した方なんですね。


「ユーミンの罪」


ユーミン本 




ユーミンといえば、私世代にはバイブル的存在で、例にもれず私も高校から20代にかけてはユーミン漬けでした。コンサートにも出かけ、そのきらびやかなステージに圧倒されたものです。でも、いつしかぱったりと聞くこともなくなり、ユーミンに浸っていた日々は若き日の思い出・・・になっていたのですが、なんとなく書店でこの本を手にとり読み進んでいくうち、無性にユーミンが聴きたくなっていました。

あの頃は軽快な音楽に流されて、口ずさんではいても聞き流していた歌詞を、改めてじっくり聴いてみると、今更ながらに「こんな歌詞だったんだ!」と思ったりして・・・。本や映画もそうですが、同じものに触れても年齢とともに感じ方も変わるものですね。あと、若い頃には何となく地味に感じて好まなかった荒井由実時代の曲が、今聴くとすごく心に沁みる・・。やっぱり偉大だな!ユーミン。




[ 2014/03/26 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

カンボジアの胡椒

先日、夫がカンボジア出張に行った際、おみやげに胡椒を買ってきてくれました。
中世から60年代まで、カンボジアの胡椒は世界一美味しいと言われていたそうです。それが、度重なる内戦により生産量は激減。その胡椒をもう一度「世界一」とよばれるように・・と、頑張っている日本人の方がいらっしゃるとのこと。


日本人オーナーがこだわって作っている有機無農薬胡椒



胡椒1 



写真左から、「完熟胡椒(一房に1、2粒しかできないそうです)」 「胡椒の佃煮」
「酢漬けの緑胡椒」の3種類。この胡椒は、カンボジアの農家に先祖代々伝わる自然農薬、事前肥料を使用した伝統的な農法にこだわって栽培されているそうです。


胡椒2 



胡椒3 




食べるのが楽しみ(^^)





[ 2014/03/24 ] 料理 | TB(-) | CM(4)

ねこ型影絵劇場

朝起きて居間に行ったら、こんなの発見~(^^) 



メウ140322  



朝の光の中に、くっきりねこ型!



メウ140321a 




影がふっくらしているのでてっきりマロンだと思ったら、
後ろからマロン登場。



メウマロン140321a 




あれ?マロンじゃなかったんだ?



メウ140321c 




そっとカーテンをめくってみたら、メウさんでしたー。
メウさん、日光浴してたの?





[ 2014/03/22 ] にゃんこ | TB(-) | CM(0)

猫とトリのウッドオブジェ

先日、手作りサイトで一目惚れして購入したウッドオブジェ。



猫ちゃん型


猫雑貨1 




トリさん型


トリ雑貨1 



写真だと大きさが分かりづらいですが、小ぶりで可愛らしいです。居間の棚に飾りました。冬の間はロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを飾っていたのですが、
このオブジェにあわせて、「のばらの村のものがたり」プレートに変更。




猫雑貨2 





トリ雑貨2 




「のばらの村のものがたり」はイギリスのジル・バークレムによって描かれた絵本シリーズです。細部まで丁寧に描かれている、とても美しい絵本なのです。このプレートは随分前に購入したのですが、ずっと食器棚に入りっぱなし。今回初めて飾ってみました。ナチュラルなオブジェとの相性もよく、一気に居間が春めきました。






[ 2014/03/19 ] 布・雑貨いろいろ | TB(-) | CM(4)

春の訪れ

今日は、少し離れた警察署まで運転免許証の更新に行って来ました。
普段あまり足を運ばないその場所で、思いがけず春らしい風景を見ることができて、ちょっと得した気分(^^)


たくさんの梅の木


 梅140310e 
 


もう、結構開いています。



梅140310c 




梅140310d 



梅のトンネル


梅140310b 




梅140310a 




面倒な更新手続きだけど、待ち時間もなくサクサク終わったし、梅の花を見ることも出来たし、良かった良かった。これであと5年間は安泰だ。



[ 2014/03/10 ] 植物 | TB(-) | CM(2)

最近のにゃんこ

メウの肉球は4本ともそれぞれ違う配色なのですが、この足は全部ピンクで可愛らしいんです。ぷにゅぷにゅしたくなる~(*^^*)


メウ140309 




夫撮影によるマロン。お目々くりくりの美猫っぷり。(←親ばか)



マロン140309 







[ 2014/03/09 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

久々の「ココとヤムヤムシリーズ」

以前ご紹介した、リリアン・J・ブラウンの「ココとヤムヤムシリーズ」。
全31冊を時間のあるときにゆるゆると読み進めています。昨年6月の時点で4冊目を読み終わった後、なかなか次に進んでいませんでしたが、ここ数日で6冊目まで読み終えました。

「猫はシェイクスピアを知っている」     
「猫は糊を舐める」                      


本0302 



小説そのものも面白いですが、この表紙が良い感じなんですよね~。
どの巻も味があって素敵です。






[ 2014/03/02 ] 日常 | TB(-) | CM(4)

プレゼントの刺繍本

先日、アメリカ在住の友人から、
誕生日プレゼントにと素敵な洋書の刺繍本が届きました。


可愛いカードと一緒にアメリカからやって来た刺繍本
ハードカバーのしっかりした本です(^^)


Nギフト1 




中味を開くとこんな感じ



色々なステッチが載っています


Nギフト2 




Nギフト3 



創作意欲をそそる可愛い図案も色々


Nギフト4 




Nギフト5 




いわゆる刺繍のマニュアル本なのですが、華やかで可愛いんですよね~。
使っている布とか、糸の色とかが可愛いのかな。眺めているだけでもウキウキする本です。友よ、有難う(^0^) どの図案から刺そうか思案中~。



[ 2014/03/01 ] 日常 | TB(-) | CM(0)