2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02




またたびキッカー

我が家の猫たちに「またたびキッカー」なるものを買ってみました。

またたびの粉とまたたびの実が入っているそうです

魚1 

裏はにゃんこの絵も後ろ向いてて可愛い(^^)

魚2 


さてさて猫達の反応は・・・??


まずはメウから。


クンクン

メウ0129f 

押さえ込み

メウ0129a 

抱え込み

メウ0129b 

ザーリザーリ

メウ0129c  

  蹴り蹴り蹴り蹴り!

メウ0129e 


おぉ、見事な戦いっぷり(^▽^)/


お次はマロン。


毛が逆立ってます

マロン0129a 


持ち上げてぇ~・・・

マロン0129b 


一気に抱え込んで蹴り蹴り蹴りっ!

マロン0129c 


ガジガジガジーーー!!すごいたぬき尻尾(笑)

マロン0129d 


お魚さんの頭には痛々しい噛み跡が・・・。

マロン0129e 


何はともあれ、2匹とも気に入ってくれたようで良かったです (^ー^* )フフ♪




[ 2013/01/30 ] にゃんこ | TB(-) | CM(4)

刺繍巾着

かなり前に刺繍したまま放置していた布を、やっと巾着に仕立てました。


ギンガムチェックを利用した刺繍

巾着0129c 


内布はこんな感じ


巾着0129d 


同じパターンの色違い


巾着0129a 


内布はこれで。


巾着0129b 



ミシンを出したのは、かなり久しぶりでした。
そろそろ始動開始かな~。



[ 2013/01/29 ] 手作り(布) 刺繍 | TB(-) | CM(0)

モンゴルの風景 その4

モンゴル思い出帳もとりあえずこれで一区切りにします。
引き続きウランバートルの写真をどうぞ。

当時一番高級とされていた「チンギスハーンホテル」。
今ではもっとすごいホテルが沢山あるそうです。

モンゴル15 


チンギスハーンホテルに隣接している「スカイショッピングセンター」
赴任当初できたばかりで、このスーパーはとても画期的でした。


モンゴル16 


普段よく買い物に行っていた「メルクーリ市場」

日本人的にはちょっとびっくりする光景ですが、ここは市場の中ではわりと外国人向けで、値段も少し高かったようです。観光客もよく来ます。

後ろに裸の羊さんが横たわっています(^^;)

モンゴル11


ブタさんのお顔~・・・。

モンゴル19 


野菜売り場


モンゴル10 


缶詰などが整然と並べられています。


モンゴル12 


懐かしいなぁ。メルクーリも建て替えられたと聞いたけれど、どんな風になっているのかな? やっぱり・・「行かなくちゃ!!」ですね☆
 

長々お付き合いいただき有難うございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>



[ 2013/01/28 ] モンゴル | TB(-) | CM(2)

モンゴルの風景 その3

モンゴル思い出帳はまだ続きます。すみません。(^^;)

「モンゴルに住んでいた」というと、「ゲル(移動式遊牧民の家)に住んでいたの??」とよく聞かれます。確かに、モンゴルというと草原とゲルのイメージですよね。今までアップしてきた写真もそういうものでしたし。でもさすがにゲルで暮らしてはいませんでした。(;^_^A アセアセ・・・ ということで、今日は首都ウランバートルの写真をアップします。
こんな感じのロシア式アパートで暮らしていました。

モンゴル13 


アパートの窓から見た冬の夜明け

モンゴル14 


今のモンゴルは10年前に比べ大きく様変わりし、ビルが立ち並び、外国人向けの高級マンションなどもあるそうです。レストランやカフェも充実していると聞きました。以前は、外国人向けの高級な住宅というのはほとんどありませんでした。私が住んでいたアパートもまわりは皆普通のモンゴル人で、特別な住宅ではありませんでしたが、治安は良く、まだ小さかった娘と前の公園で遊んだり、ぷらぷらと散歩をしたりしていました。
家の横にできた天然の氷の滑り台で遊ぶ子どもたち

モンゴル17 


モンゴル18 


この写真、男の子たちはモンゴルの子どもたちで、黄色いジャンパーがうちの娘です。モンゴル人の子は小さい子の面倒見がすごくいいんです。優しいし。
この時も、顔見知りでも何でもないのになんとなく一緒に遊んでくれて、気がついたら膝に乗せて一緒に滑ってくれているという事態。とても微笑ましい写真だなぁと思います。・・・ちなみに、この日の気温は-10度。でも、「今日は暖かいね~」と言って、外遊びに出かけた気がしますヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪



[ 2013/01/28 ] モンゴル | TB(-) | CM(0)

モンゴルの風景 その2

久々にモンゴルのことを思い出したら急速に色々なことが蘇ってきて、モンゴル時代の写真をしみじみ眺めてしまいました。そうしたら、またまた紹介したい写真が・・・。ということで、もう少しモンゴル思い出帳にお付き合い下さいませ。



ウランバートルから車で1時間ちょっと走れば、もうこんな景色に出会えます。 遠くに点々と見える白いものは遊牧民の家(ゲル)です。



モンゴル7 


ゴビ砂漠へ向かう途中の道です。こんな風景が延々と10時間も続きます。 時には道無き道を進み、アップダウンもあるワイルドな旅。結構大変です。 日本の美しい舗装路を10時間走るのとは大違い。


モンゴル4 


ゴビ砂漠。左に写っているのは「オボー」とよばれる標柱です。

旅において道中の安全を祈願してオボーの周りを三周、時計回りに回る事が慣習。普通は地面から石を拾いそれをオボーの上に積み上げる。また人によっては甘いものや金、ミルクやウォッカを供える場合もある。(ウィキペディアより)


モンゴル5 



上の写真ではゴビ砂漠の大きさがあまりよくわかりませんが、
下の写真にちんまり写ってるのがうちの夫。
この大自然の中では人間なんてちっちゃいですね(^^;)
しかも360度、どこを見回してもこの風景です。


モンゴル6 


ある日の乗馬。ここはホスタイ国立公園というところです。前を行くのは案内のモンゴル人。馬に乗りながらの撮影は難しい(^^;)

ホスタイはモンゴルの野生馬「タヒ」の保護区ですが、その中の決められた場所では乗馬もできます。当時は案内のモンゴル人付きで1時間2ドル!ほどで乗馬ができました。今はもっと高いんだろうな。


モンゴル8 


こんな場所を1時間2ドルで自由に走れるのですよ~。


モンゴル9 


こちらはモンゴル西部のフブスグル湖を訪れた時。
お花畑をゆったり乗馬。

モンゴル馬は小さいので乗るとこんな感じです。


モンゴル3 



あぁ、ほんっと、馬に乗りたくなってきた!!!
((o(> <)o))


[ 2013/01/28 ] モンゴル | TB(-) | CM(2)

モンゴルの風景

昔の写真を見ていたら、まるで絵葉書のような(はたまた合成写真のような 笑)ものを見つけたのでアップします。

小さくて見えないけど、遠くの点々は羊や山羊たちです。

モンゴル1



右端のかたまりは馬です。

モンゴル2 


懐かしいなぁ。もう10年以上前の写真になります。住んでいるときは感覚が麻痺してしまって、この風景が当たり前になっていたけど、改めて見ると壮大ですね。こんな所で暮らしてたんだなぁ・・と感慨深いです。家は首都ウランバートルの街中にあったので、常にこのような風景の中にいるわけではありませんでしたが、車で1時間も走ればいつでも大自然の中。広~い草原を馬で走ったりもしました。モンゴルは気候が厳しく、冬は-40度になることもあります。しかもその冬が長い。気持ちの良い時期はほんの2~3ヶ月です。でも、だからこそ、その季節は本当に美しく、輝いています。

あぁ、思い出したら行きたくなってきた。モンゴルには2年半住んでいましたが、実はその後1度も訪れていません。とても行きたいと思っているのに、案外機会がないのです。・・というか、やはり自分で機会を作らないとだめですね。
いつかまた、モンゴル馬に乗って草原を疾走したいです!(まだ乗れるかなぁ・・・汗)




[ 2013/01/26 ] モンゴル | TB(-) | CM(6)

それぞれの表情


棚の上でカメラ目線。すっかり置物化しているメウ。


メウ0123 


お目々くりっと☆ 愛らしい(^^)


メウ0123 



それに引き換え・・・・。


夫に抱かれ、不本意顔のマロン。(爪がっつり出てるし・・)
拾ってもらった恩はすっかり忘れたらしい。(^^;)


マロン0123 



マロンさん、せっかくの美人さんが台無しですよー。 ┐('~`;)┌





[ 2013/01/23 ] にゃんこ | TB(-) | CM(6)

スペイン雑貨 陶器のスリッパ

先日、横浜の元町ショッピングストリートを散策中に見つけた雑貨。

スペイン製。ぽってりしてて可愛い☆

スペイン1


葉っぱを入れて飾りました。

スペイン3  



*****おまけ*****

あるお食事処で購入した飴。おさるの顔がgood☆

飴1





[ 2013/01/23 ] 布・雑貨いろいろ | TB(-) | CM(0)

釘付け にゃんず

過去の写真を見ていたらこんなのが出てきました。
随分前の写真になりますが、笑っちゃったので載せますね~。


メウもマロンも、何をそんなにじ~っと見ているの??


メウ2011a 


マロン2011a 


答えはこれ。
何が彼女たちのアンテナに引っかかったのかは謎・・。


メウマロン2011a 


これに食いつくのは納得だけどね(笑)


メウ2011b 



メウ2011c 


メウさ~ん、後ろに隠れてるわけじゃないんだよー。(^^;)

メウ2011d 


そりゃ、マロンも来るよね。

メウマロン2011b 



我が家の猫達、普段テレビに反応することは少ないのですが、こんな写真があったとは!すっかり忘れていました。面白ーい (* ̄m ̄)プッ


[ 2013/01/17 ] にゃんこ | TB(-) | CM(4)

トック(韓国餅)でグラタン

今日は夫が飲み会のため、娘と二人で夕飯。娘のリクエストはグラタンだそうな。
さてそれではマカロニグラタンでも・・と思ったら、マカロニが少ししかない。
マカロニだけのために、この雪の中買い物に行きたくないー(><)と思って考えていたら、トック(韓国餅)が残っているのを思い出しました。これは案外使えるのでは?餅グラタンが美味しいのだから、トックでもいけるはず! o(*^ー゚) オッケー♪
形も太いマカロニみたいだし(・・というのはこじつけですが 笑)

ということで、今日はトックグラタン


グラタン 


この写真では中身がトックだってわかりませんね(^^;)

ちなみに材料は

トック 鶏肉 しめじ 玉ねぎ 自家製ホワイトソース
ピザ用チーズ

普通に美味しく出来ました。でも、マカロニよりお腹にずっしりきます。
またまた食べ過ぎな感じです(^▽^;) ・・・学ばないなぁ、私。




[ 2013/01/14 ] 料理 | TB(-) | CM(7)

雪ですね~。

今日の関東は雪。それも、結構な大雪。北海道出身の私にとっては大した雪ではないけれど、関東で見る雪としてはすごい雪・・・ですよね。朝からずっと降ってるし。秋に植えた球根たちがぼちぼち芽を出し、育つのを楽しみにしているのですが、今日の雪でこんな状態になっています。

プランターの水仙

水仙0114 


これは朝の状態で、今はもっと雪が積もって芽が見えない状態になっています。他にもチューリップやムスカリ、クロッカス、ヒヤシンスなどなどがベランダで風雪に耐えている状態。部屋の中に入れるべき?と思いつつ、そのままにしているのですがまずいんでしょうか・・・(^^;) でも、庭植えの球根はそうやって寒さにあたって花を咲かせるのだから、多分大丈夫なんですよね?



[ 2013/01/14 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

不意打ち


ビックリ顔~(^0^)


マロン130113a



及び腰(笑) 


メウ130113a 
 


突然写真を撮られた2匹の、それぞれの表情でした。


[ 2013/01/13 ] にゃんこ | TB(-) | CM(2)

上げ膳据え膳

今日の夕飯は夫が作ってくれました。

餅ピザ~(^0^)

餅ピザ 


モンゴル在住時にアウトドアで活躍してくれていたスキレット。帰国後はすっかりしまいこまれていたのを、夫が物置から引っ張り出してきました。餅ピザ、初めてにしてはなかなかの出来具合!「それにしても何故に餅ピザ?」と聞いたら、スキレットで作る料理をネットで検索したらこれが1番最初にでてきたとのこと。ちょうどお正月の残りのお餅もあったのでうってつけだったようです。

皆で美味しくいただきました。夫よ、有難う!
ご馳走様でした~。

[ 2013/01/12 ] 料理 | TB(-) | CM(4)

東京国立博物館

先日、上野にある東京国立博物館に行きました。3年前に初めて訪れて以来
気に入って、それから毎年、なんとなくこの時期に訪れています。
とても広くて贅沢な造り。落ち着いた雰囲気が好みです。


トーハク2



ざっとですが、文化の香りのおすそ分け~(^^)


仏像1 


大黒様1 


能面1 


福娘1 


ツボ1 


水滴1 


唐1 


雷神2 


雷神1  


埴輪2 


埴輪1 



今年も年始めに、ゆったりと文化を感じることができました。






上野1 


上野の噴水。良いお天気でお散歩日和でした。


余談ですが、帰り道の上野公園内で寒空の中、アンケート用紙を持って立っている若い白人男性がいました。宗教関係の勧誘か何かかと警戒したのですが、手にしているボードには日本語で「ドイツ人留学生です。大学で家紋の研究をしています」と書いてあります。話しかけられた夫が足を止め、アンケートに答えることになりました。

設問には「自分の家の家紋を知っていますか?」「その家紋の名前を知っていますか?」「家紋を見ることができるのはどういうところですか?」「家紋に誇りを持っていますか?」などの他に、幾つかの家紋の絵と答えの選択肢があり、正しいものを書くというのもありました。(徳川家、武田家、真田家、源氏、平家etc・・・。
徳川、武田、真田はわかったけれど、源氏と平家はわかりませんでした(^^;)) 家紋のついてるものというのも、着物と仏壇以外は思い浮かばず。日本の文化のことなのに、このドイツ人留学生のほうが詳しいんだなぁ・・と思うと、ちょっと恥ずかしい気持ちになりました。ドイツにもそれぞれの家に家紋があるそうです。
興味関心というのは、本当に人それぞれですね。 

アンケートのお礼にと「HARIBO」のグミをくれました。


ハリボー1 


あんまりクマには見えないけど「ゴールドベア」のグミなんだよね。
でも、美味しかったです。有難う!


ハリボー2 



たぶん、足を止めてくれる人は少ないんだろうな。頑張れ、留学生!
(そういう私も避けて通ろうとした一人です・・すみません。)



[ 2013/01/09 ] お出かけ | TB(-) | CM(0)

刺しゅう図案集

先日、某古本屋で見つけた「刺しゅう図案集」という本。なんと昭和56年のもの!

30年以上も前の本ですが状態は良好です。
このレトロ感がたまりませ~ん!

図案1  
 

中の雰囲気も昔懐かしい感じ(^^)

図案3 


レトロ可愛い図案がたくさん!


図案4 


ゆる~い(^0^)

図案5 


図案17 


トリさんの図案も☆

図案6 


図案7 


この色あいが昭和な感じですね~。

図案8 


図案15 


図案9 


どれもこれも可愛くて創作意欲を掻き立てられます。

図案10 


図案13


図案11 


図案12 


図案14 


「イニシアル」・・・。(^^;)


図案16 


クリスマスは終わっちゃったけど、これすごく可愛い!
でもびっしり刺繍で大変そうー!

図案18 


まだまだたくさんの図案が載っています。そのどれもこれもがツボなんです~。
もともと350円とそんなに高くなかったのに、更に20%オフセールでお安くゲット!
お店に入って一番最初に手にとった本だったんです。これは、出会うべくして出会った本だったんですね~。活用できるように刺繍、頑張らねば!
 (頑張ることが多すぎるかも・・汗)



[ 2013/01/07 ] 日常 | TB(-) | CM(7)

卯三郎こけし

だいぶ日が経ってしまいましたが、伊香保旅行で訪れた「卯三郎こけし」の写真です。

以前私のブログでもご紹介した「ミッフィーこけし」


卯三郎1 


卯三郎2 


干支のこけし。まるまるで可愛い(^^) 


卯三郎5a


卯三郎6a 


くまちゃんの、可愛くて欲しくなったけど我慢しました。(笑)


卯三郎7a 

正統派(?)こけし

卯三郎3a 


これ、ちょっとツボ・・・。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

卯三郎4


結局見学だけでこけしの購入はしませんでしたが、義母が木のお椀を購入していました。そのお椀でお正月にお雑煮を食べました~。




[ 2013/01/07 ] 旅行 国内 | TB(-) | CM(4)

伊香保切り絵美術館

年をまたいでしまいましたが、伊香保旅行では「伊香保切り絵美術館」と「卯三郎こけし」も訪れました。

「伊香保切り絵美術館」はとても小さな美術館でしたが、なかなか楽しめました。残念ながら館内は撮影禁止だったので、作品の写真をご紹介することはできませんが、とても細かな仕事の素晴らしい切り絵でした。展示は3ヶ月ごとに入れ替わるそうで、私が訪れたときは館長の作品などが展示されており、ちょうどHPのトップになっている切り絵がありました。(石段の切り絵) 実際に間近で見ると、その精巧さにため息が出るようでしたよ。色々と説明もしてくださり、切り絵についてより深く知ることができました。簡単な切り絵体験も無料ですることができたので、私と娘が挑戦。

娘の切り絵

切り絵鶴 


私の切り絵

切り絵猫


好きな図案を選んで切り絵をするという簡単なもの。特に私のは面の部分が多いので10分もかからないで出来上がりました。それでも、用意された和紙のはがきに貼ったらなかなか素敵に見えます(^^) 家に戻ってフォトフレームに入れて飾りました。 あ~、楽しかった!切り絵、いいなぁー☆

「卯三郎こけし」の写真はまた後日・・・。



[ 2013/01/04 ] 旅行 国内 | TB(-) | CM(6)

明けましておめでとうございます。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。


メウ0101 



マロン0101



幸せいっぱいの1年になりますように





[ 2013/01/01 ] にゃんこ | TB(-) | CM(10)